あんたに言われたくない

あなたのためだから

「その話、前にも聞いた」って言える?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20190521222042p:plain

 

昨夜ブログに書いたことを引きずっちゃって、今朝は気分が落ち込んでしまった。

仕事が終わったらだいぶ気分も落ち着いてきたけれど、あんな出来事は一度の人生で一回限りにしてもらいたい。

 

そんなこともあってか寝不足が続き、危惧したとおり、今朝から鼻風邪? そんな感じでございます。

 

【スポンサーリンク】
 

 

で、今日は少し明るくです。

同じ話を何度もする人、いるんだわね。今日もね、おりましたわ、職場に。

 

同じ話を繰り返す、といえば、やはりトップは晩年の母親。

まぁ、歳とってるし母親だもの、しょうがない。と、こちらにも覚悟ができてますから、それはそれと割り切って、適当に聞き流し、時に相槌、という対応で乗り切っておりましたが、同じ話を何度もする人は、母だけではなかった。

 

忙しい朝に、暇な夜に電話をしてきて、あら、また、その話? 

もう聞いたっていうの。

そんな人もいれば、話す当人は、この話は「面白い」「ウケル」と思っているらしく、得意満面。

でも、全然面白くないし、退屈だったりしちゃうわけですよ。

 

こちらとしては、「その話、前にも聞いた」「二度も三度も聞いた」って言いたいわけです。

言えたら、どれだけすっきりさっぱりするかしら。

 

でも、それを言っちゃおしまいかしら。

で、ふと、自分を顧みれば……ヒトゴトじゃないわよ。

多分、あるわよね、あるのよ、絶対あるわよ。

だから最近は、? と思ったら、「前に話したことがあるかもしれないけど」って、話の前にひと言つけ加えることにしております。

 

同じ話を何度もする。 

これって、やはり老化現象? 

それとも、ただ、忘れっぽいだけ? そうなの?

 

【スポンサーリンク】