あんたに言われたくない

あなたのためだから

折り紙おばさん

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
f:id:k-manako:20190524000554j:plain

 一週間が終わりましたよ。毎日バタバタと文字通り駆け足で過ぎていくような、こうしてあっという間にあの世の門が開き、「いらっしゃい、お待ちしてたのよ」なんてことになるのかしら? 

でも、待っていてくれる人がいると思うと少しは楽しい気分になったりして?

でも、待っていてくれる人なんているのかしら?

せいぜい両親くらいのものかしら、でも誰もいないよりいいかしらね。

 

まぁ、それまでは何があっても明るく明るく生きるのよ。といきたいものだわね。

と文字を打つ、このパソコンの横に折り紙で作ったお人形さんが置いてあるの。

折り紙人形、上手にできているわ、可愛いのよ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

先日のボランティア仲間のオバサンからいただいたものなの。

いただいた、っていうより強制受け取りかしら。

まぁ、小さなものだし邪魔になるものではないけれど……。

でもね……はっきり言って要らないの。

 

で、これから集まりのたびに増えていくんだわ、きっと。

自分で折った作品が「上手ね、可愛いわね」なんて言われたら、そりゃ嬉しいわよね。で、集会のたびに何十個と人手に渡っていく。

 

すると折り紙オバサンは使命感に燃え、今まで以上に熱心に折り紙を折る。

で、私たちは、毎回毎回「それ」を受け取らねばならぬ。そんな構図だわよ。

 

歳はとっても可愛いものは大好きなおばはんだけれど、でもね、があるのよね。

 

【スポンサーリンク】