あんたに言われたくない

あなたのためだから

仲良しシニア夫婦の実態?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
/f:id:k-manako:20190528224426j:plain

 


仕事帰り、住まいの近くでウォーキング中の仲良しシニア夫婦と出会う。

私が見かけるときはいつだって、二人は一緒。

 

いつも明るく人当たりのいい奥さんの話によれば、夫とは趣味を通じて知り合い、そして結婚に至ったということらしい。

ふむふむ、夫と妻、共通の話題があり、楽しみが一緒というのは、夫婦円満の秘訣なのね、なるほどね。

 

仲がいいのはいいことだけれど、でも、たまには一人でいたい、なんて思うことないのかしら。と思っていたわけですが。

 

【スポンサーリンク】
 

 

先日の集まりに、この奥さんも出席、で、奥さんは言う。

 

主人なんて、私が今日ここに来ていることも知らないわよ。

何時に帰ってくるかも知らないわよ。言ってないもの、いつもそうよ。

お昼? 知らない、食べてないんじゃない。

食べるものがあっても、私が用意しない限り食べない人なのよ。

 

ええっ、食べないの? でも、お腹すくじゃない、と私。

 

だったら、自分ですればいいのよ。

この先、私が先に逝くことだってあるのよ。そうしたらどうするのよ。

 

まあ、そうだけど……愛のムチというわけね。と私。

 

まぁ、そうも言えるかな。と奥さん。

 

で、他の熟年妻たちの反応はといえば……無反応でした。

 

意外や意外、知らなかったわ。どこへ行くにも、いつも夫婦一緒だと思っていたら、全然そうではなかったらしい。

で、行先も告げず、誰と一緒かも告げず、帰宅時間も告げない。

 

まぁ、確かに、ご近所さんといっても、24時間365日、この夫婦の行動を把握してしているわけではないし、というより、ほとんど、全然知らない、知らなかったということだわね。

 

もちろん、仲が悪いわけでなく、良い方だと思うわよ。知らないけど。

ひと様のこともよそ様のことも、外からはわからないものだわね。

私もどう思われているんでしょうね。

 

【スポンサーリンク】