あんたに言われたくない

あなたのためだから

そして青汁も…消えた、で、お金はいつも消える

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
f:id:k-manako:20190603224844p:plain
 

月曜から金曜日まではどうしても外食が多く、野菜不足を痛感したおばはんは、最近、青汁なるものを買ってみました。

効果のほどは分かりませんが、まぁ、気休めです。

気休めなので、飲むことを忘れてしまうのです。

 

で、昨日は休日、時間はたっぷりありましたから、青汁のことを思い出したのです。思った時が時が吉日、よーし今日は野菜と青汁の日にしよう。となったわけですが、その青汁が見つからないのです。

 

まだ、一箱の半分も飲んでおりません。青汁青汁どこ行った?

しかし、探せども探せども、青汁の姿かたちは見えず、箱ごと消え去りぬ。

最近、色々なものが消える我が家ですが、青汁よお前もか?

結局、見つかりませんでした。


しかし、ひょっとして、もしかして、考えたくはないけれど……もうすでに全部飲んじゃった? で、箱も捨てた? 

それを覚えていないだけ? 青汁の行方よりそっちの方が心配になってきました。

 

【スポンサーリンク】
 

 

ああ、怖いよ。このテの話が他人事や冗談じゃなくなってきたわけ? もう笑い話じゃすまないわけ?

アンタに話せば、「それは歳のせいよ」の一言で片付けられてしまうんだわ。

 

青汁、飲んだ記憶もないのに、何を食べたかは忘れても食べたことは、まだ大丈夫、覚えております。

で、使った記憶もないのに、消えるもの、それはお金にも言えるのよ。

これも私だけ? 覚えてないだけ?

おばはんの財布の中からいつの間にやら、一人、二人、と私のもとを去っていき、気が付けばチャラチャラとコインだけがささやかに存在を主張しているのでございます。

 

こうして必要なものは見つからず、留まらず、要らないものだけ溜まっていくのだわね。

平日はほとんど家にいないというのに、このゴミの多さはどうなっているのでしょうか?

でも、考えてみればこのゴミこそ、もとはお金だったわけよね。

 

【スポンサーリンク】