あんたに言われたくない

あなたのためだから

「夫とは、もう1か月以上、口をきいていないの」

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
f:id:k-manako:20190622093725p:plain
 

 

昨夜は仕事の帰りに同僚と軽く1杯。休日の前夜ということもあり、少量のアルコールで気はゆる~り緩み解放感は増していく。

う~ん、いい気分、ずーとこうしていたいな……そんな中、彼女が言う。

「夫とは、もう1か月以上、口をきいていないの」

…………。

些細なことから喧嘩になり、彼女は夫に向かってひと言。

「もう、あなたとは、話、したくありません」

で、夫の反応はといえば、「うん」も「すん」もなく「……」それっきり。

 

料理も洗濯も自分のことは自分でする、どうしても必要な連絡事項は紙に書いてテーブルの上に置いておく、そんな生活が続いていると言う。

うーん、1か月以上も、すごいですね、で、お互い忍耐強い。

 

【スポンサーリンク】
 

 

「相手の言うことにいちいちイライラする」「会話が続かない、腹が立つ」「話しても無駄」「視界に入るだけで不愉快になる」。

こうして次第に口数が少なくなり、やがて何も言わなくなって……そして、いなくなった。なんてことにならないうちに、手を打たなきゃいけませんです。

 

でもね、もう遅いわ。
そんな時期はとっくに過ぎてしまったわ。話し合いなんか無理、話せば余計に厭な気分になる、今さら向き合いたくもない、もういいの。家庭内別居も慣れてしまえば、それなりに居心地がいいものよ。

とは私の想像ですが、でも、家に帰る足取り……重くなるわよね。

 

夫婦でなくても、人間関係……難しいですね。

10年以上も前になりますが、私もね、きょうだいと大喧嘩したことあります。

その後、数年はお互い連絡もしない、用もない、用もつくらない、だから口もきかない状態が続き、今も似たようなものです。

 

わかってくれる、なんて思い違いもいいとこ。

でも、言わなきゃわかんないんです。でも、言えばまた同じことの繰り返し。
また、その一言が多かったために、火に油を注ぐ、なんてこともある。

で、もう面倒くさい、で、貝になる。

 

他人なら、はい、それまでよ。ですが、身内となると事はいっそう複雑さを増し、表面上は修復されたように見えても、いったん入ってしまったヒビ、亀裂が完全に埋まるということは、無いような……雨降って地固まるどころか、洪水、土砂崩れ、それは、まぁ、私が狭量ということでもあるのだわね。

 

【スポンサーリンク】