あんたに言われたくない

あなたのためだから

やはり私は食べなさすぎ…か?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

こうしてブログを書くころになるとお腹が空いてくる、でも、我慢、明日のために。

月曜日、食べたものと言えば炭水化物、糖質まみれ、これが金曜日まで続く。自分でもうんざりだが、いい案が浮かばない。

だから土日は野菜中心の日、野菜のオンパレード。それと少々の植物性、動物性たんぱく質、海藻類、ご飯は食べない。

でも1日で食べる量はといえば、朝と昼で半食、夜に1食、合わせて1食半という感じか。なぜ1食半かといえば夜ビールを美味しく飲むため、食事を美味しく食べるためだ、それには少しお腹が空いている方がいいのだ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

前にも書いたが料理は得意じゃないが見るのは好き、なので料理ブログなども参考にさせていただき、時々真似して作ってみたりもしている。

で、思うのは手抜き手抜きといっても皆さんしっかりしたものを作って、しっかり3食摂っていることだ。これを毎日? 食べてくれる人がいるから作る、できるというのもあるでしょうが、わたしゃ、できないわ。

我のためだけに料理する我が食の貧しさ、量も少ないような、やはり私は食べなさすぎか? これでは枯草系、枯れすすきだ。

 と思わないでもないが、先日ラジオに谷村新司さんが出演し、彼も今は1日1食半だと言っていた。また料理するのは好きで最近はよく作っているらしい。

良く稼ぎ、料理まで作ってくれる夫。いいですね。

ちなみに今日は何を作るのかと訊かれ、「ポトフ」と答えていましたが、えー、この暑い時期になんで「ポトフ」食べなきゃならんの? 

いくら空調の効いた豪華で快適な住まいであろうと夏に「ポトフ」を食べさせられる奥さんの気持ちはいかがなものか?

おばさんは冷えたビールに冷奴のほうが断然いい。

 

【スポンサーリンク】