あんたに言われたくない

あなたのためだから

他人の靴と膝下

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

このブログのファビコンはハイヒールだ。ハイヒールはもうとてもじゃないが履けないが、靴が大好きな私は他人の靴も気になる。だから電車の中では前の席に座っている人たちの靴を端から眺めてしまう。で、いつも思う。

靴以前に、皆さん、膝から下に無頓着、無神経である。きちんと膝を揃え爪先を前に或いは横に、また足の組み方が美しいなんて人はまずいない。

女子高生も綺麗に化粧したおねえさんもスマホに自分の顔を映し、顔や髪をやたら気にしてはいるが、全神経がそちらに集中してしまうのか、膝下は別人がのごとく緊張感がない、ひどい人は靴脱いじゃっていたりする。

 

【スポンサーリンク】
 

 

若い人がそうならおばさんだって負けてはいない。かく言う私もその1人だ。人の振り見て、オットト、で足を揃える、が、また開いて揃えて、その繰り返し、で、どうせ誰も気にしちゃいない、と自己弁護する。

しかし、きちんとした姿勢を保つというのは難しいものだ。こうしてパソコンに向かっている姿ひとつとっても、うーん、ひどいの一語に尽きる。

誰も見ちゃいないからいいのよ、そんな普段の生活が姿勢が、つい人前でも出てしまう。わかっちゃいるけどまた明日も電車の中で足開いて座っているんだわね。

 

【スポンサーリンク】