あんたに言われたくない

あなたのためだから

雨にも風にも負けない、おばさんの元気さ逞しさ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


 

今日も冷たい雨が降っていた。先週の金曜日ほどの激しい降りでなくホッとする。

先週の金曜日、ホームで電車で待っているとすぐそばにシニア女性がいた。この人も、こんな風雨の激しいなか、出かけなければならないなんて……お互い大変よね、ご苦労様、なんて勝手に想像していたら……。

あらー、上はアラ80? 下は60代くらいのおばさんたちが次から次へとやってきてそのシニアの周りに集まり、あっという間にその数10人以上、で、みなさん少し大きめのバッグや袋をたくさんお持ちでした。

わいわいがやがや、人目をはばからぬ大きな声、そのにぎやかなこと。雨だって風だって吹っ飛ばしそうな迫力だわよ。一体全体、こんな日にどこへ行こうというのでしょうか? 仕事でもなさそうだし、こんな日によく出かける気になるものだ。

そう思っていたら、時おり「ブタイ」とか「イショウ」という単語が耳に入る。

ということは、この人たちが所属するサークルの発表会でもあるのか。手に持つ大きなバッグには衣装が入っているとみた。それならばよほどのことがない限り、欠席はできない、許されない。

 

【スポンサーリンク】
 

しかし、大変だな、こんな雨の日に、で、私の最も苦手とする団体行動、ああ、窮屈、と思わないでもないけれど、好きなこと、それと、お喋り、これがあるからこんなに元気でいられるのかしらね。

中高年女性グループはいつでもどこでもよく見かけるけど、オヤジグループは見かけない。家にいれば邪魔者扱いされ群れることができない、お喋り不得手なリタイアおじさんはどこにいけばいいのか。

今年73歳の自転車屋さんのおやじ店主がだいぶ前に言っていた。「女の人はいいよね、友達と一緒に食事したり買い物したりお喋りしたりして、そうやって、一日、楽しむことができるんだから」

確かに、そうね。それにお喋りは認知症予防にもなるっていうじゃないの。でもね、問題なのは女の人も歳をとるとね、気の合う、合わない、我慢できないがはっきりしてきてね、長時間一緒にいられる、一緒にいて楽しい、そんな同性の友達もだんだいなくなってくるのよ。

そういう意味では、私なんて、ほんと、オヤジおばんかもしれないわ。休日に会う人もなく、行くところといえば、オヤジのたまり場、図書館、だけ、なんてね。最近は図書館に行くのさえ億劫になってきた。

 

【スポンサーリンク】