あんたに言われたくない

あなたのためだから

親切おばさんが意地悪おばさんに変わる時

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20200901232955j:plain

こんな時は理屈抜きにカワイイで癒されましょう


昨日のバリバリはどこへ行ってしまったのでしょうか、ああ、しんど、今日も1日ご苦労さん。
今日はですね、縁もゆかりもない人へのちょっとした親切のために自分の仕事の時間を削ったとですよ。お陰で忙しいったらない。私にとっては何の得にもならない、面倒なだけ、でしたが、まぁ、人生こんなこともあらーな、そう思うしかありません。

それにしても私ってなんて親切なのでしょう、優しい心根の持ち主なのでしょう。もちろん感謝もお礼もいりません、小さな小さな親切、それは私に小さな幸福感、満足感を与えてくれるものでもあります、情けは人の為ならず、ですね。

なーんちゃって、そんなものじゃありません、行きがかり上、断れなかった優柔不断な自分が恨めしい、自己嫌悪に陥りそうです、情けないです、反省します、ああ、めんどくさ、親切も難しいものですね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

そんなこんなで、やっと仕事から解放され帰りの電車で席確保、ラッキー。やれやれ、よっこらしょっと、まだ、私の左右には多少のスペースあり、右隣は女子高生だ、リュックを膝の上に置き、袋物を体の横、私の右側に置いている。

そこへ彼女のクラスメートらしき女高生がやってきて立ったままお喋りを始める。座っている女子高生、袋をどけるでもなく席を詰めるでもなくそのままお喋り。それを見かねた、この親切なおばさん、左へ詰めて女子高生が座れるスペースを作ってあげた。

あげたのよ、作って。すると、立っている女子高生、無言で、当全のように座ったんだな、私の横に。これが可愛くないんだな、言葉いらないから、せめて、頭ペコリくらいしろ、ニッコリしろ、おばさん不貞腐れちゃうよ、で、なーんかおもしろくない。

親切なんかするんじゃなかった、気の利かないおばさんでいればよかった。だんだん意地悪心がむくむく湧いてきましたよ、仕事から解放されたというのに頭カッカしてどうする。

カームダウン、落ち着いて、はい、深呼吸、イライラカッカは老体に障るわよ。そんなおばさんの気持ちなどお構いなくお喋りする女子高生2人、そうしている間にも電車は走る。で、3つ目の駅で降りたのよ、この可愛げのない女子高生、高校生なんだから3駅くらい立ってろ。

あー、なんか面白くない……いい歳してちょっと狭量だったかしら。でも、親切って難しいものですわね。

 

【スポンサーリンク】