あんたに言われたくない

あなたのためだから

うーん、なーんか…疲れたな

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20201228170356j:plain

明るい話題はないものか?


待ちに待った冬休み、なのに、なーーーんか、今日も体調が今ひとつであります、気分も一向に上向かず弱りました。だいぶ良くなったとはいえ首の痛みはまだ続き、どうにもこうにも食欲がわきません、食べたいものもありません。

なんか疲れちゃったかしら、今年の? 去年からの? その前の年からの? 疲れがここに来て一挙に出てきちゃった感じかしら、これも歳のせいかしら。

こんな時は休むに限る、自堕落に過ごすに限る、動く気がしない、大儀である、だから、動かない、なーーーんにもしない。掃除なんかしなくたって明日は来るし、死にはしない、生きていれば来年だってやって来る。

昔、昭和の時代に、「今日も元気だ、タ〇コがうまい」そんなコマーシャルありましたが、ほんと、元気じゃないとビール飲む気も失せますの、もう、ガッカリのションボリ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

生きているなら健康で元気でいたいものです。もうね、それにはね、この歳になったらね、自分に甘くね、「せねばならぬ」そんなことはやめましたわ。仕事だけ例外ということで。

したくないことはできる限りしないんだわ、逃げるんだわ、粗末なババ知恵駆使して逃げ切るんだわ。駄目? そういうの。

まっ、いいわ、ヒトはヒト、我は我、心も体も老人仕様に切り替えていくしかないのよ。でも、他人に老人扱いされるとムカつくオババは始末に悪い。

始末に悪くてもこれが私だ。だが、生きていれば、そのうち80くらいにもなれば「婆」という自覚も、きっと? 持てるでありましょう? わからんが。

しかしそれも生きていればの話だ。直近のオババの心配事は、この休み明けの感染者数だ、「変異種」だ、年寄りとしては、正直、仕事に行きたくないものだ。

うーん、そんなことを考えていると年寄りはまたまた疲れてしまうのだ。先ずは体力回復だ、生きることは食べること、それだけが楽しみ、そんな年寄りになってきたというのに、この3日間はその楽しみもなくなって、なーんか老け込みそう。

 

【スポンサーリンク】