あんたに言われたくない

あなたのためだから

my . 老顔

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210404145010j:plain

<ナイトフィーバーナイトフィーバー♪ サタデーナイトにフィーバーしてたのは…>

で、こちらは

♪♪♪♪♪♪♪♪ マンボ! ♪♪♪♪♪♪♪♪ (『ウエスト・サイド・ストーリー』)

♪ 踊れやマンボ マンボで踊ろう ♪ お魚マンボウ コロナでまん防 「まん防」で笑おう マンボ マンボー マンボウ まん防 ♪ あちこちマンボウ「まんぼうドミノ」ドミノ ドミノ ドミノ ♪♪♪♪♪♪♪ マンボ マンボー マンボウ ♪♪♪♪♪♪♪ リフレイン ♪ リフレイン ♪ (作:かがみ・まなこ)

―くだけすぎた “まん防” 内輪の略称、閣僚「使わない」宣言次々―

なんでも略せばいいってもんじゃない、その典型だわね。「まん延防止」も、オババの耳には「万円帽子」、夏には新しい帽子が欲しいぼうし、でも、万する帽子は要らんし。

ということで? ブログはほとんど毎日書いてるの? でも、アップする前にギブアップしちゃうの、だから、尻切れトンボ・ブログ数知れず。で、ギブアップするのは鏡のせいなの? と、なんでも物や人のせいにすればお気楽でいいわよ。

【スポンサーリンク】
 

1週間ほど前に新しい鏡を買ってね、これで机の上には鏡が4つになりました。横幅が145㎝ 近い大きな机だけどパソコンとプリンターの他、色々なものが所せましと乗っかっているわけ、ここで化粧もするしね。で、机の前には窓があるの。

だから、さーて、ブログを書きましょう、書いてます、だがしかし、鏡と窓がオババの集中力を妨げるのだった。鏡で現実を憂い、外の景色が私を妄想の世界へと誘う。

新しい鏡よ鏡、そういえばメガネも新しいものを購入したのだった(今回はしっかり検眼してもらった)、明るい窓辺の机の上で新しい老眼鏡と3倍拡大鏡で、ジーーーーーッと我が老顔を観察する。

これは肝試し、勇気がないと心臓が強くないとできないことですぜ。ほんとか? 本当だ。だが、人間よくしたもので慣れてくるんだな、60もいくつか過ぎてくれば、慣れて馴染んでくるものだ、老いにまみれたこの顔にも。全然、嬉しかないけど。

で、なーーーんか、思うのよ、なーーーんか、顔の形が輪郭が変形してきてさ、シャープじゃなくなってね、でも、まっ、それはいい、そんなものだ、加齢とは。

それより、なーーーんか、オヤジっぽくなってきたような……歳をとってくると見た目がだんだん性別 ????? になってくるんだな。

オヤジ・ギャルからオヤジ・オバンを過ぎたら、あらー、今度は外側まで、オヤジ化か。なんてことを考えているといつの間にか夕方になってね、すると生ビーが、まだかまだかと私を呼ぶわけ。

で、一心不乱に生ビーのお供をこさえて、ひとり宴会が始まるわけ。で、あら~、もう、こんな時間となって早く寝なくちゃ、で、加齢なる休日は終わっていくのね。

で、今日のタイトルは「my.老顔」だけれど、書いてるうちにどんどん話が、「違うじゃないか」になっちゃうのね、これがこのブログの特徴ね、そこんとこヨロシクね!

では、また! 

【スポンサーリンク】