あんたに言われたくない

あなたのためだから

アンタもか、ようこそ加齢ワールドへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210615233210j:plain

太目のガイコツを目指す

ソウギグッズ? 「葬儀」に「グッズ」は似合わんだろう。と思っていたら「そうじグッズ(掃除グッズ)」でありました。

死も葬儀もぐっと身近になってきたオババでありますが、「ひまつぶし」がどうにもこうにも「ひつまぶし」でしかなく、まだまだ食い気ありまっせ、食べられるなら大丈夫、もう少し頑張りまっか。

 

カメレオン女はまだ50代だ。だけど、だけど、先日、眼科医院で「白内障」と言われたそうだ。カメレオンは言う「もうショック、白内障なんて、年寄りがなるものだと思っていたのに……」

そうでしょ、そうでしょう、わかるわ、ショックよね、白内障だなんて、まだ50代だもの、当然よ。

(クックックッ)それを聞いたオババは笑いを堪え、ああ、若返りそう。

【スポンサーリンク】
 

 

どうだ、まいったか? 少しはまいれ! 人の痛みが少しはわかったか? カメレオン。これで少しは他人に対する言動が変わるでしょうか? しかーし、カメレオンに限ってそんなことはあるまい。

でも、オババはいつの頃からか、亀の甲より年の劫で知ってしまった、カメレオンの生態を。強気の裏は非常に弱気、体に似合わず気が小さいということを。

それに加齢が加われば、これでアンタも人並みに人の痛みが少しは理解できる大人になれるかな。気弱な人にやさしく接することができるかな? 

とかなんとか言っちゃう偉そうなオババですが、また加齢なんて嫌だ嫌だ嫌だのオババでもありますが、カメレオン女を見ていると、人間形成には加齢もまんざら悪くない、そう思えたりするのだった。

【スポンサーリンク】