あんたに言われたくない

あなたのためだから

着るものなくても生きていける、が…

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210706225137p:plain

夏に備えて…どうすりゃいいいの?

体調が良くなってきた、で、思った、「着るものがない」

「着るものがない」そんなことを何十年言い続けてきただろうか?

しかし、この歳でこのコロナ禍で思うのは、それがどうした、どこに着ていく? 服なら持っているじゃないか? 

それはそうなんだけど……。

通勤に着る服はもはや私服の制服化ですから、朝、何着て行こうかなんて悩むことはありません。火曜日から金曜日まで4枚のシャツをグールグル。

で、涼しくてラク、ジャブジャブ洗濯に耐えられる、まぁ、清潔感もなんとか、流行? まぁ、ゆるーくね、自分でそう思えばそれでいいのだ。お洒落感は? 仕事に行くのだ、それはほとんど必要ない。

【スポンサーリンク】
 

このコロナ禍で出かけることもなくなりました。だったらあるもので充分じゃないの? 確かに、そうではありますが、でも、それを言っちゃお終いよ。

お洒落は心のビタミン、カンフル剤、何言ってんだかわからないけど、そういうことだわよ。最近、気が上向かないのも古い服ばかり着てるからじゃないの?

服にもエネルギーがあるのだ。ほんとか? わかんないけど、本当だ。で、それを着る人間も歳とってエネルギーが下がってきているのだから、これは大問題だ。

そうかしら? でも、どこ着て行くのよ。また、それか。

うーーーん、服ね、服もいいけど、なんか気分転換が必要だ。最近、つくづくしみじみそう思う。

【スポンサーリンク】