あんたに言われたくない

あなたのためだから

ちゃんと食べてる? 幸せかい? 不平等だよね・猫とオバハン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210712214748j:plain

猫も色々、猫の人生も色々

ワクチンが開発されたって、発展途上国には行き渡らない。持てる国との格差は大きく開いて、そんな国に生まれ感染でもしたら医療も受けられずただ死をまつしかないんだな、貧乏庶民は。

それって不平等だな、不公平だな、気の毒だな。……なんて思っていたんだ、でも所詮、他人事、他国の事、そう思っていたんだ、ついこの間までは。

そうしたら、おいおい、それって我が国のことじゃないか? だったんだ。

ああ、恐ろしい、ああ、情けない。でもモタモタゴタゴタボロボロヨロヨロでもなんとかかんとか接種が始まりました。

これまでの遅れを取り返せー! 他国に負けるな、追いつけ追い越せ、打って打って打ちまくれー! 

が、アレ、アレ、レレレレレのレー、打ちかた、ヤメー、メーッていってるだろうが、オイオイ、そこ、空砲打ってどうする。

空砲も数うちゃ、そのうち当たる、どうせわかりゃしませんって、大きな声じゃ言えませんが、プラシーボ効果ってやつに期待しましょうよ。 

【スポンサーリンク】
 

昼寝をしました。目覚めてからオババの夏の友、白〇まアイスをいただきました。すると、あーら不思議、身も心もハッキリスッキリシャッキリ……そんなわけないじゃん、年寄りに限って。

蒸し蒸し蒸し蒸し暑いです。頭も体も半分以上活動を止めてしまった状態でも時間だけは容赦なく過ぎていきます。

何もせず、今日もたくさん食べて呑んで無事終わっていきそうです。感謝感謝めでたしめでたし、ありがたいことです。

年寄りなのにこんなに食べて……野良のミーちゃん、ハーちゃん、キューちゃんたちは今日は餌にありつけたでしょうか? 心配です。

仕事帰りの夜の道、暗がりの道路でじっとうずくまる野良猫を何匹も見かけます。

愛猫家のもとで暮らす猫ちゃんたちは、写真からでも栄養状態の良いことが見て取れます。安心安全世界のなかで自由気ままに暮らし、具合が悪ければ病院にも連れて行ってもらえるでしょう。

それに比べ、ノラ達の人生はなんと過酷なことでしょう。なんでこうなのオイラたちの人生? でも、猫は文句を言わない、今を生きるだけ。

こんなにたらふく食することができても、人間オババは文句ばかり。今を生きているかと問われれば、知らん、とりあえず息はしているみたいです。

仕事帰り、暗がりにうずくまるノラたちを見るたび「アンタは偉い!」そう思わずいられないオババであります。

文句言わずに明日も仕事いこ。

おやすみなさい! 

【スポンサーリンク】