あんたに言われたくない

あなたのためだから

「高齢者こそ自粛が必要」…はいはいはい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210828213407j:plain

真夏の昼の悪夢

今日の午後、久しぶりに大好きな「白くま」アイスを食べた。しかし冷房の効いた部屋でのアイスは今ひとつ感動が薄い。

することがない……することは、いくらでもあるが、切羽詰まっていなければやらない。やらないと決めたら、いくらでも時間はある。

時間がたくさんあるので、年寄りは昼前にちょっと昼寝をする、起きたら昼食。午後になり洗濯を取り入れたたみ、またボーッとしていると夕方になり、缶ビーに合う肴を作り始める。

こうして起伏のない年寄りの1日が終わっていく。それは静かで平和な有難い日々なのである。

しかし、この起伏の無さは刺激の無さとなり、身体の外も中もすべてが弛緩しっぱなし。これでは脳の存在する意味もないのではないか? 脳だけではない、身体の全て、はたまた存在そのものさえもか。

こんなことでいいのか? こうしちゃいられない、外に出よ、との内なる声が聞こえる。やはり来週は職場に行った後はデパ地下に行かなくちゃ。しかし、デパ地下ではクラスターも発生している、なので要注意でもある。

コロナワクチン2回接種を終えた高齢者こそ行動自粛が必要 

高齢者は若い人に比べて免疫も衰えていて、自身も気づいていない基礎疾患を持っている。いくらジムなどで肉体を鍛えたとしても若い人と同じではないのです。ですから、ワクチンを2回接種したことを過信してはいけません。いまはワクチン未接種の若い人に感染、重症化リスクが高いとする物語が語られていますが、依然として気をつけなければならないのは、高齢者です。よく陸で溺れると表現されますが、呼吸器疾患は苦しい。感染しないことが大切です。今後は人混みに極力出かけないこと、マスクはきちんと着用すること、食事と睡眠をしっかりとることが大切です。

日刊ゲンダイヘルスケア+

【スポンサーリンク】
 

はいはいはい、分かってますって、そんなこと。私を誰だとお思いかしら、ったく、子供じゃないのよ、年寄りなのよ。ひねくれて疑い深い年寄りにワクチン過信なんてありえません。

マスクの着用? 元マスク評論家としましては当ったり前でございます。

食事? 今や飲み食いだけに生きているような日々なんです。

睡眠? いつでも朝寝、昼寝、夕寝、眠くなったらいつでもいつまでも、ひょっとしてこのまま目が覚めないかも、それが怖いんです。

そんな暮らしですもの、自粛もへったくれもありません。しかし、人混みね……デパ地下、考えなおした方がいいかしらね。

高齢者、高齢者、高齢者、こう連呼されますと、悪かったわね高齢者で、と同時に、なんか、高齢のため、高齢ゆえに物の道理がわからなくなってしまった、そんな年寄り、と思われているようで、なんか素直に「はい、そうですよね」と言えない年寄りオババであった。

【スポンサーリンク】