あんたに言われたくない

あなたのためだから

66歳「加齢は、劣化でなく熟成(そう思いたい)」…まぁね

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210902223256j:plain

見るだけじゃ元気は出ない?

 

肌寒いほどの日でした。空はどんより雨交じり、日暮れもめっきり早くなっちゃって、もうすでに夏が恋しいような、ああ、秋ですね。

これから秋から冬へ向かって怖いのはコロナだけじゃありません。年寄りは季節性情動障害、老人性鬱、そんなものにも注意が必要です。

顔や体だけでなく、心も、下ーに下ーに下がっちゃったりしてね。見かけによらず、ハートだってデリケート、誰も信じちゃくれないけど。

心筋梗塞とかそんな話してるんじゃないわよ、心、見えない心の中よ。加齢なる体を心を平常に保っていくのは大変なことなのよ。

 

今朝、ラジオ番組に俳優の内藤剛志氏がゲスト出演してました。テレビドラマは全く見ませんが、この人は知っております、顔と名前がなんとか一致する俳優さんの1人であります。

で、この人が50代の時、オババも50代、で、この人を見て思った「若い」「若々しい」と。そうしましたら、今、66歳だとー、これにはびっくりー!

?……オババが今や60代ということは……当たり前か?

【スポンサーリンク】
 

ラジオなので今現在66歳の今朝の容貌容姿はわかりませんが、私の記憶の中の若々しい彼との大きなズレはないでしょう、多分。

その見かけの若々しい人は言葉も明瞭、まぁ、役者さんですから当たり前といえばそうなのですが、話し方、言葉からも年寄りくささ、ジジムササが感じられない。

「人は、歳をとると『劣化』するとか言うけど、そうでなく『熟成』と思いたい」と、まぁ、そんなことを言っておりました。

そりゃそうだわよ、誰しもそう願いますですよ。年月をかけたがゆえの熟成、これぞビンテージ。しかし、熟成する前に、劣化、そして腐敗、そんなコースもあるんですね。

まぁ、熟成は無理でも、劣化しても、くさらずめげずあきらめず、時には愚痴をはきつつも……まぁ、中古として何とか元気に生きていきたいものです。

【スポンサーリンク】