あんたに言われたくない

あなたのためだから

「買い物熱」は、元気の印、生きる熱

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210927202520j:plain

あぶない、あぶない、誘惑がいっぱいだ

買い物熱は生きる熱、欲は生きる欲、欲にまみれ振り回されるほどの熱はもうないけれど、買い物はいいよね、たとえ100均でも、それはそれで楽しい。

涼しくなってきたら、服以外にも欲しいものが出てきた。買い物熱が高まってくると、なんか元気も出てきたように感じる。

よーし、生きるぞー、加齢になんかに負けないぞー、何だかわからないけど頑張るぞー、エイエイオーだぞー、とね。

でも、ちょっと待て! とりあえず、欲しいもはメモる、で、しばらく寝かす。で、しばらくの後、再びメモを見る、それでも熱冷めず、まだ欲しい―、必要ー、となれば購入。

寝かす期間は色々だけれど、おあずけ、待つ、それができるようになったのも歳をとったからだ。それはいいことでもあるけれどワクワク感はちょっと下がる。

【スポンサーリンク】

 

それと最近は、捨てる時のことも考えるようになった。

捨てるのに厄介なもの、大きなものはなるべく買わない。とは言い切れない、それが辛いとこではあるけれど、で、気に入ったもの使えるものは徹底的に使い倒す。

これだけ考えて買い物すれば、後悔や失敗は、まず、無い。なんてことは、無い、人間だもの。

冥途の土産に大いなる衝動買い、大いなる爆買い、したいわー、気分高揚、血圧上がりアドレナリン出まくり、で、後は野となれ山となれ。

なんて無理ですから、まだ逝きませんから、熟考に熟考を重ね、ちまちまとささやかな買い物、で、大いなる幸福感、年寄りにはこれで充分です。

【スポンサーリンク】