あんたに言われたくない

あなたのためだから

ワタシって、やっぱり、イイヒト、だな

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20211101151503j:plain

気持ちも体もスカッと、そうありたいものだ

眠い、眠いけど昨日は投票に行って、眠い、眠いけど開票結果をずーと視て、あーあ、うーん、が、どうにも眠い、続きは明日、で眠った。で、今日も眠い、で、この結果に、あーあ、えー、うーん……。

で、今日はもう11月1日だった。10月はブログも書かず何もせず、これといった大事もなく、ただぼんやりと時間ばかりが過ぎていった。

しかーし、何もせずとはいっても生きていればそれなりに何かしら、ある、はずだ。で、まぁ、そこそこ何かしらあった。

で、思った。私って、やっぱり、さっぱり、きっぱり、ほんと、いい人だ。今、改めて自分自身をそう思うオババであった。

こんなに「いい人」でいいのだろうか? もう少し、もっと、恩を着せるべきだったか? しかーし、そんなケチはできない。金と力はないけれど、気だけは優しいオババであった。

ホントカ?

カッテニ、オモッテイロ、イッテロ。

【スポンサーリンク】

 

「人がイイ」と「イイ人」は違うのだろうか? 人がイイとお人好しは似た者同士か? 

昔々、知り合いのアラ50オッサンが「いい人なんて言われたくない。言われても少しも嬉しくない。それは誉め言葉じゃない、いい人とは、どうでもいい人ってことだ」

そう口角泡を飛ばすオッサンは、とてもいい人。サラリーマンはつらいよ、ましてや、いい人はつらいよ、でも老後があるじゃないか。今頃、優しい顔した好々爺になっているだろう。

仕事を辞める前、働かない亭主を持つ同僚が「かがみさんは(私のことですわよ)本当にいい人、あんなにいい人はちょっといない」私の後任となる人にそう言ったらしい。

ありがとう、それほどいい人でいられなかったけれどね。でも、今、つくづく思う、やはり、いい人は、何といっても、いい、ウッカリさんはその代表だ。

しかーし、以前も書きましたが、ワタシ、歳はとってもこのオババ、怒らせると、怖いんです、熱いんです、半端なく。

それでいいのだ、怒る時は怒った方がいいのだ、怒らなくてはいけないのだ。

ほんとか? それは老人脳の暴発か? 暴走老人予備軍か? 前兆か? 年寄りはそれも怖い。 

【スポンサーリンク】