あんたに言われたくない

あなたのためだから

奥さんを怒らせたら…(後々)怖いんです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20211211140709j:plain

人は感情で動くのだ、ワタシには体を動かすことが必要だ!

今日は午前中にボラ活の集まりがありまして、集会場へ行く前に、先ずはいつものようにウッカリサン宅へ。いました、いました、今日の集まりを覚えておりました、良かったです。

家から出てきたウッカリサン、あれ? なんかいつもとちょっと様子が違うような、気のせいかしら? こういうことにオババは敏感なのよ。ほんとか? どうかしら?

……挨拶がてら(ついでに)「ご主人、どう?」(数ヶ月前に骨折)と訊いてみました。

「ああ、それは良くなったの。だけど、今も痛いとか言って、(以前していたことさえも)なーんにもしてくれなくなったの」

あらー、珍しい、彼女の口から愚痴が、あれれ、次から次へと続きますよ。

で、「頭にきちゃう」「もう、頭にきてるの」

あらー、「もう、あったまに来た」はオババのオハコですが、ウッカリサンはおっとりさんでもあるから、そんなことは言わないのだ、怒ったりしないのだ。

と思っていたオババは、ちょっと驚いた。これは本気で怒っているぞ、こんな彼女、初めて見たぞ。これはマズイぞ、普段、怒らない人が怒ると怖いんだぞ。

【スポンサーリンク】

 

しかし、このダンナ、自分の趣味では忙しく動き回っているみたいじゃないか? ウッカリサンに聞かなくてもそんなことはオババでも知っている。

だから、オババが冗談交じりに「(ダンナに)言ってやる」と言うと、「言って欲しいわ、お願いしたいわ」と彼女は半マジで応えた。

ダンナに言いたい。即刻、今のアナタの態度を改めなさい、痛いを言い訳に、何でもかんでも、奥さんにやらせるんじゃない、甘えてるんじゃない!

このままの状態が続くと……考えたことありますか? 奥さんはまだ若く、元気だ、で、アナタは彼女より、かなり年上だ、で、持病もある。そこのところをよーく考えるように!

高齢夫が高齢妻を、高齢妻が高齢夫を。最近、高齢夫婦の怖ろしい事件が多発? してますですよ。長年の我慢が、恨みつらみとなって、ある時、プツン、ブチッ、そうなる前に……その前に介護もあって、はぁ~……わかっていただけたかしら?

しかし、若いから、今、元気だからと言って、安心はできない。年齢順……これが、うーーーん、なんとも、どうにも、できないならない、ああ、無常! なんて、無情!

【スポンサーリンク】