あんたに言われたくない

あなたのためだから

「メリクリ!」も「あけおめ!」も関係ないっす!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20211224194931j:plain

興味も関係も、無いっす。でもカワイイとかキレイは好きっす!

今日は12月24日だったのだね、クリイブと言うのかい、なんか知らんけど。この年末らしくない年末は、コロナのせいもあるけれど、それより歳のせいだわね。

なーんもないもの12月だというのに、今年に始まったことじゃないけど。せめてキラキラとイルミネーション輝く夜の街で、はしご酒、してみたいわ、昔のように。

でも、友達どころかアル友もみーんないなくなっちゃたしね、はしごする体力もなくなっちゃったし、もし、たくさん呑めても酔っ払い老人と化した自分が怖いわ、危険だわ、責任持てないわ。

「二日酔い」……懐かしいわ、それができるのも体力あるうちね。今、そんな無茶したらそのまま寝たきり老人になってしまいそうだわ。

【スポンサーリンク】

 

そんなこんなで今日も今夜も明日も明後日も大晦日も正月も、いつも通り、変わりなく、夜寝れば明日が来るのよ、そういうこと、生きていればね、だからなんなの。

「変わりない、それはいいことなのよ」

高校時代のある日、級友が家に来た。で、母がお茶とお菓子を持ってきた。で、母が級友に「お変わりない?」みたいなことを訊いた。

で、友達、ええ、まぁ、相変わらず何の変化もなく、ぬるくてかったるい退屈な高校生活を送つています、みたいなことを母に言ったわけ。

で、母がそれを受けて言ったのが、「変わりがないは、いいこと」、で、それを聞いた、母のこの実娘、何を言ってんだかこの母は、我々10代は、変化なくして生きる意味はない、常に変化を求めているんだー。

今や、その娘も当時の母の歳をとっくに追い越して、ゲゲゲの60代。はぁ~、そして、今日も昨日と変わりなく無事1日が終わりそうです。

これって、ありがたいことだわね、アナタの言う通りです、おっかさん。

変わりがなくてなにより。この歳で、「変化」といえば、大抵は良い知らせでないことが多いもの。

今こうしている間にも加齢はどんどん進んでいくけれど、夜のネオン街でのはしご酒は諦めても、せめて今日と変わらず明日も明後日も元旦も来年も3年後も、生きていたら家呑みできる元気は保持していたいものだわね。

【スポンサーリンク】