あんたに言われたくない

あなたのためだから

加齢盛りの見る夢は

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

f:id:k-manako:20220101213431j:plain

寅でなく猫で充分、いいじゃないか

新年も明けたと思ったらもう夜になりあとは寝るだけの時刻となりました。昨夜、大晦日もそんなことを書きました、速いですね、時間が経つのは。

ちょっと遅くなりましたが、元旦ということで、今年の抱負など……んなものありゃしません。でもね、これでも昔はありましたですよ、夢や希望、明るい未来への展望が。

やるやらない、できるできないは別にして、今年は来年こそは10年後には……そうしてこうしてああしてるうちに月日は容赦なく過ぎ、あれー、この歳になってしまいましたとさ。

で、今じゃ、こんなはずじゃ、なかったはずなんですけどの60代の加齢真っ盛り。そういうことなのですわよ。はぁ~、正月早々ため息つく年寄りここにあり。

【スポンサーリンク】

 

で、昨夜は色々な人のことを思い出しましてね、で、当たり前ですが、思い出の中の人たちは、みーんな若いんですね、あれからン十年経とうとも。

で、その中の誰かがオババのことを思い出してくれることもあるでしょう。思い出の中のワタクシは永遠に若く美しく、その人の心の中で今もなお生き生きと輝き続けていることでしょう。

ほんとか? そうだ、まぁ、美しくは……間違いない、今なら何とでも言える。ですから思い出は思い出の中だけに、会っちゃいけません、見たなー、見ちゃいけません。

でも、みーんな、どんな枯れ方してるかな? 加齢具合はどうじゃろか? ちょっと知りたい感じもありますね。

毎日、見てれば加齢枯れにも慣れっこになりそう感じませんが、ン十年の空白、お互い、まさに浦島太郎、これは怖ろしいですね、怖いですね、やはり見ちゃいけません、見せちゃいけません。

見せちゃいけませんが自分の老いはしっかりと見つめ向き合わないといけません。ガイコツ返上加齢体、顔はババでもそのスレンダーボディはババにあらず、そうありたいですわね。

そんなこと考え夢見ていると、なんだかエイエイオー! よっしゃー! そんな気分になってきますですね、今からでも遅くありませんわよ。

気分だけ夢だけで終わらないことを、ワタシ祈ってます!

【スポンサーリンク】