あんたに言われたくない

あなたのためだから

『 ブログ 』懐かしい人、尋ね人

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20220119204231j:plain

若くないからせめて若々しくな

昨夜、ある言葉を検索してたら、昔懐かしいブログにヒットしました。そのブログとの出会いは11年前、それから毎日の更新を楽しみにしていたものです。

しかし、それから数年もすると更新は途切れがちになりやがて放置状態に。あれだけ毎日更新されたのに? 彼女に何が起こったのか? 

それから月日は巡り、私はそのブログのことも彼女のことも忘れておりました。ががががが、何としたことか昨夜発見、そして元気な彼女の姿も。

ブログの更新が止まった理由を彼女はいくつか挙げてましたが、いずれも、わかるわー、そうよねー、10年って、大きな時間だもの……しみじみでありました。

しかし、相変わらず元気、強気、生意気(いい意味で)、そしてお洒落熱も衰えておらず、あれから11年も経ったのに、それを感じさせない若々しさにオババは嬉しくなりました。

同時期にもう1人、この方もこの10年の間に色々あったようですが、やはり場所を変え精力的に書き続けていることを知り、何より何より元気で何より、そう思わずにいられませんでした。

この2人を見つけた時は、ひとり勝手に10年ぶりに昔の友達に会ったように懐かしく、嬉しい気持ちになって、ひとりにっこりし、しばらく幸せな気分に浸れました。

【スポンサーリンク】

 

探している人もいます。ある日、突然、その人のブログが消えた。どこ行った? で、探す、が見つからない、どうしても見つからない。

しかし、オババは知っている。上記の2人と同じで、その人も書かずにいられない人だということを。だから、いずれどこかでまた会えるであろう、それをずーと願い待ち望んでいる。

かと思えば、もう20年ほど訪問しているサイトがある(ブログではない)。このサイトの運営者はオババより若く多分50前後くらいか?

年下ではあるけれど、この女性には色々と教えられることが多く、ある意味、オババのメンター的存在でもある、と勝手に思っている。

サイトの運営者である彼女はリタイアなど微塵も考えたことはなく、生涯現役120歳まで生きると宣言? してるので、このサイトが突然消えてしまう心配はない。

だからオババは安心して死ぬまでそのサイトを訪問し続けられる、ありがたいことだ。

【スポンサーリンク】