あんたに言われたくない

あなたのためだから

“ 痛い人” たった1年なのに…身体が違う? 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20220122203003j:plain

スッピンに部屋着ばかりで加齢度、増し増し!

両耳にできていた「しもやけ」は、すっかり良くなりました。他のところにはできないのに耳はどういうわけかほぼ毎年。でも毎日毎日乱暴にマッサージしてますと治りも早いのです。

耳しもやけ、若い時はできませんでしたね。これも加齢のせいでしょうか。冷えきってしまったのは耳だけでなく足も手も……そして……心も、かしら。

身体に現れる加齢も、しもやけ程度なら、かまわん、かまわん、どんとこい、でありますが、加齢も押し詰まってきますと、去年と今年では身体が違う、たった1年経っただけなのに……。

なんで、どうして? たった1年よ。

たった1年で? こんなことあるわけないじゃん、私に限って。ああそれなのにそれなのにこの不具合、この不自由、この痛み、この辛さ、これが身体のあらゆるところに。

【スポンサーリンク】

 

しかし、オババはそれを認めたくない。だから見て見ぬふり、大丈夫、大丈夫、今、ちょっと具合が悪いだけ、これは一時的なもの、大したことない、この程度なら、すぐに元通りよ。

私を誰だとお思いかしら? 歳はとってもなんたってかんたってこのオババですわよ。すぐに昔のような柔軟なまこ体に、大丈VVVVVVVとね。

そう自分に言い聞かせております(ました?)、が、その反面、うっそー、ショック、なぜだ? どうした? この私が? こんなはずでは……。

でもって、いつまでたってもスッキリシャッキリしません。それどころか身体がどんどんカチンコチンギクシャクギシギシしてきましたよ。

このままだとちょっとまずい、かなりまずい? 1年前はこんなではなかった。たった1年で……。 ということは来年は? 再来年は? 5年後は? ああ、恐ろしいー。

加齢がとうとう私の身体を侵食し始めた、怖いー。この先、この身体はどうなっていくのだー。と、思わずにはいられない今日この頃。

www.manamemo.com

そうしましたら、こちらの元気な満身創痍70代もオババと同じことを言うのです。そうでしょ、そうでしょ、たった1年で、そうですよね、それを聞き、激しく頷くオババでありました。

……でも……これって、私って、70代? と同じなの? そんな歳になっちゃっていたの? 身体も痛いが、ああ、痛い痛い、加齢が痛い重い、加齢が沁みる心に沁みる、寄る年波に呑まれそう。

そうはいくか、しぶとくぶっとく掛け声だけでもエイエイオー!

【スポンサーリンク】