あんたに言われたくない

あなたのためだから

自分も、がんばれー! コロナと加齢と蟄居暮らし

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20220223163745j:plain

毎日が食べるだけで終わっていくニャー

毎日毎日ですね風が強く吹いてですね外へ出る気がしませんですよ。強風は嫌いだって言ってるでしょ、心がささくれ立っちゃうって、荒れちゃうよ、荒んじゃうよ、グレちゃうよ。

で、こうして毎日毎日家におりますと、どうにもね、元気がでなくてね、なんか老け込みそう……そう? そうじゃなくて、とっくに老けてる? かなり込んでる?

……うーん、そうかも。と素直に納得してしまいそうな今日この頃。これではオババがすたる、歳はとってもお舟を漕ぐときは、元気いっぱい……それがさ、全然、元気出ないのよ。

それもこれもみんなコロナのせいにしてしまおう。コロナは去らともず下げ止まった、と思ったら、なぬ? 反転増加? なんじゃそれ?

ということで、春が過ぎ夏が来てまた春が来ても蟄居暮らしは続き、生きてるんだかどうなんだか、やがてその存在は忘れ去られ……。

【スポンサーリンク】

 

その前に年寄りは閉じこもりにより足腰弱ってね、体も弱ってね、もちろん気も弱ってね、こうなると年寄りはあっという間に10年分老け込むんです。

するとね孤独死が、グーンと身近になりますです。で、今は高齢者のコロナ関連死、これも他人事では済みませんですね。

なんか最近、そんなことばかり考えてしまいますの、また、思考は現実化すると申しますしね。ああ、どうしてくれるんだー、年寄りの残り少ない貴重な時間を。

だからって、ワクチン? 3回目? それも、どうよ? 何もかもわからんことばかりで、どうなのよ? ……それでことが済むのか? 済みませんよ。

では、もう、コロナと共生、これしかないでしょ。えー、怖ろしい、それがイヤなら蟄居して終息を待て。

……えー、いつまで? 

そんなの知らん、誰も分からん。

風は強いし、家の周りの散歩ももう飽きた。とりあえず今日もスクワット30回とストレッチだの何だのテキトーにね。動かさないと脚がカチンコチンになって痛くなるのよ。

【スポンサーリンク】