あんたに言われたくない

あなたのためだから

一緒にするな。食べて怒って今日も1日終わって行く

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20220325204727j:plain

「写真とらせていただいてもよろしいですか?」すると、こんな顔をされた。

3月25日金曜日、今日を一言で表すと、タイトルそのまんま、以上、おわり。そんな感じ、マンボウ明けても年寄りの生活に変わりはない。

変化したーい、それは待っていてもやって来ない。待っていないのに望んでなどいないのに確実にやって来るのは、加齢、老化、老衰、そして……。

そんなこんなで笑うことが少なくなりました、ひとり言が多くなりました、テレビのニュースを視てはぶつぶつ怒っていることが日常となりました、歳をとりました。

【スポンサーリンク】

 

右を向いても左を見ても、真っ暗闇じゃございませんか。そんなことを人生の先輩と話していると、

「アタシたちはいいのよ、どうせ、もうすぐ死んじゃうんだから、でも、将来のある若い人たちは、云云かんぬん」

わかりますよ、そうですよね、先輩、日本の世界の地球の未来、どうなるのでしょうかね、心配ですよね、でも、

「アタシたちー」? 「もうすぐー」? 将来はなくてもワタシはまだ逝きませんよ、お先にどうぞ。で、アタシタチじゃないでしょ、で、思いました、それもその歳のせいなのよね。

そんなことにいちいち目くじら立てるワタシ、これも、この歳のせいなのよ。

「まだ」なのか「もう」なのかそれが問題なのよ?

 

右脚は相変わらずだが、左脚はだいぶ良くなってきた。なので今日もまたスマホ片手に野良のミーちゃんたちに会いに行く。

右耳が無く、左目が開いていない黒猫は今日も同じ場所にじっとうずくまっていた。

野良たちのおかれた過酷な環境を思えば、今日もお腹いっぱい食べられて、文句言って怒っていられるなんて……誰か、ワタシを叱ってください。

今日も又くだらないオババのつまらない日常の一コマでありました、はぁ~あ。

【スポンサーリンク】