あんたに言われたくない

あなたのためだから

健康? 問題なし? 加齢の功名? 加齢のせい?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20220330200203j:plain

健康的生活と健康と寿命は必ずしも一致しないんだな

加齢に健康、そして痛い痛い話は今日も続きます、毎度、毎度、しつこいワタシです。で、今日は月1から1ヶ月半に1回となった病院の付き添いへ。

本日は7ヶ月ぶりにちょっと他の検査が入りました、で、結果も出ました。すると、薬が効いたのか、なななんとその病気を示す数値は見事なまでに下がり続け、あと一息で寛解? 完治? 

薬だけでそんなに簡単に良くなるの? この病気はそう生易しいものじゃない、寛解もあるらしいが、一生付き合う、あまり良くならない病気だと思っていましたが。

他の検査結果も異常なし、まぁ、それは良かったわけですが、でもなぜかそう見えないのは、なんなのだろうか? 加齢のせいはあるけれど……。 

【スポンサーリンク】

 

それに昔は尿酸値も高く、痛風を発症して靴が履けないものだから、サンダルつっかけて通勤してた時もあったらしい、その他にも色々と。

女の人で痛風はちょっと珍しい? で、リタイアしてからも食べものに気を付けることもなく、健診も受けず医者にも行かず、当然、薬ものまない。

しかし、今では尿酸値は基準値内、もちろん痛風なんて出るわけない、他だってみーんな基準値内、引っかかるところがない。ということは、健康体? ということ?

わからん、わからん、不思議だ、なまじ薬に頼らず自然任せが良かったのか? わからん、わからん、これを加齢の、高齢の、老化の功名と言うのか? なんなのだろうか?

栄養状態も悪くないらしい、だのに見た目が、そうは見えない。これはどういうことなのだろうか?

栄養は行き届き? 健康体だけど? サルコペニア? フレイル? ロコモティブシンドローム? 

わからん、わからん加齢体、加齢のせいではあるけれど、加齢のお陰もあるのかな? わからん、わからん、身体の不思議? 病気の摩訶不思議? 

脚はまだ痛いけどとりあえずワタシは明日も歩くことにしよう、加齢のせいで虚弱になって歩けなくならないように。

【スポンサーリンク】