あんたに言われたくない

あなたのためだから

妻の膝が痛くなったのは、夫が何でもやってくれるから?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
f:id:k-manako:20190609201637p:plain

 

昨日の『箱入り奥さん』の夫は妻に対して、ちょっと過保護だったかもしれないわね。

過保護でなく、リタイア後の夫がマメに家事を手伝う、どころか、

今やろうと思ってたら、……すでに、やってしまっている夫なのよ。という奥さんが近所におります。

 

その奥さんは一時期、年齢からくるものもあって膝関節症で医者通い。

大腿部の筋肉の衰えを医者に指摘され、

 

(夫が)何でもやってくれるから、こうなったのよ。

私より早起きだし、朝食の用意して食べ終わったと思ったら掃除始めちゃう人だもの。

そうやって一日中動き回っているわね、じっとしていることができないのよ。

それに甘えて動かなくなってしまった私がいけなかったんだけどね。

でも、今更、主人から家事取り上げるのもね……。

 

妻から家事を取り上げ、家の中をピカピカに磨き上げる夫。

家事とは今や夫の愉しみ? 趣味となった?

羨ましきリタイア後の理想的夫……。 

羨ましいような目障りのようなウザいような……私にはよくわかりませんが。

 

【スポンサーリンク】
 

 

その後どうしたのかと思ったら、

夫から家事を取り上げるのはもはや無理。

それは夫の心にも体にもいいこととは思えない。

それに、今更、妻だからといって、また面倒な家事をしたいと思わない。

夫が亡くなったら今よりさらに、なーんにもしなくなると思うわ。だそうです。

 

で、奥さんが膝のために考えたのが、夫婦揃ってのジム通い。

奥さんは脚の筋肉強化に励み、その効果があったのか今ではスタスタ歩いております。

で、夫はといえば、ジムには拒絶反応、相変わらず家事にいそしみ励んでいるらしい。

 

それは家の中だけでなく夫が手間暇かけて造り上げた庭には季節ごとに幾種類もの花が咲き誇り、それはそれは見事なものですが、これだけマメに家の中を庭を動き回る夫って……。

なんか聞いてるだけで疲れてしまうような……。

 

【スポンサーリンク】