あんたに言われたくない

あなたのためだから

うっかり、ぼんやり、で、どっきり。これも加齢のせい?

今日は、まぁまぁ眠れたような、頭スッキリ、ハッキリとまではいかないけれど。薄ら・まだら・ぼやけ脳、それは昨日、今日始まったことじゃない。と言うことが最近はっきり分かった。 これは寝不足のせいでなく、やはり加齢のせいか? で、熟睡できないのも…

自分じゃ見えないから、いけないのよ・後ろ姿

今日も「元気」って言われましたよ。元気は結構なことだけれど……「元気」それしかないわけ? でも、憂鬱そうな人、って思われるより、まっ、いいかしら。そんな元気な人も帰宅してパソコンの前に座ると、先ずは、はぁー、と大きくため息、で、ああ、疲れた、…

元気、元気といわれたら、元気になるしかない

今朝は睡眠時間4時間くらい。久々の太陽がまぶしい、こんな寝不足な体で今日1日大丈夫かしら? なんたって若くないのだから、無理は禁物なのよ。 はぁ、ダルイ。 そんな体と頭でなんとか無事仕事を終え帰り支度をしていると、年下の同僚と一緒になった。 …

色にボケ、色にマケる・服選び

ふと思う、毎日、毎日、同じような色の服を着ているな、と。寄る年波に、服の選択肢はどんどん狭まってくるというのに、その上、似合う色さえなくなってくるのだから、ホント加齢人の服選びは大変なのだ。 服だけじゃない、口紅、頬紅、ファンデーションの色…

ねぇー、歳いくつだったっけ-

すっかり解決していたと思っていた問題が、ここにきて再浮上。それにより楽しみにしていたこの3連休は暗転し心もどんより雨模様。 連休最終日、こんな時はエイッと気合を入れて外に出るのがいい、たとえあまり気乗りがしなくても。 ということでアンタの誘…

お洒落も手に入れる前の「自分下ごしらえ」が大変なのである

休日は出かける用事がなければ当然スッピンだ、誰も見ちゃいないし、自分じゃ見えないからいいのよ。たとえ郵便屋さんや宅配の人がきたって平気よ、もう開き直りだわね。加齢人のスッピンを見せられた方は迷惑かもしれないけど、仕事柄それくらいで驚き腰を…

おばさんにシワのシャツ

夏は天然素材の服がいい、で、家でジャブジャブ洗濯できるものが。となれば、やはり綿と麻。 麻のシャツは大好きで何枚も持っている。見た目も涼し気、着心地もサラッが気に入っている。 そのことを、着るものに悩む、着るものがない(似合うものがない?)…

爺さんが読みふける「──若返る生き方」

疲れたよー。明日から3連休嬉しいよー。ただそれだけ、今は、そんな感じ。 電車の中は老若男女皆うつむきスマホに見入る人ばかり。 ちょっとー、おねえさん、二重顎になっていますよ。 と思ったらいつの間にやら長い茶髪がカーテンに様変わり、すっぽり顔を…

「痩せる」より「老ける」方が重大問題なのよ、この歳になると

「痩せるより老ける方が重大問題なのよ、この歳になると」今朝のラジオ番組で柴田理恵さんがそう言ってました。 ほんと、わかるわ。これは歳をとって痩せると、老けてしまう、という中年? 高年? 女性の悲しい現実に対して、1959年生まれ、今年60歳の…

「この可愛い生地で…」・手芸おばさん(2)

取れたボタンを1つ付けるにも1ヵ月ほどかかってしまう、針仕事には全く興味のない私なのに、なぜかしら行く先々で手芸おばさんに出くわします。 それだけ手芸人口が多いということでしょうか。それは国内にかかわらず、日暮里・繊維街に行けば世界中から布…

手芸おばさん

以前、「折り紙おばさん」の話を書いたけれど、今度は「手芸おばさん」の登場です。 先日、ちょっとした仕事を手伝ってあげた同僚が、なんと「手芸おばさん」だったのです。 この前のお礼、ということで化粧ポーチを2つと毛糸で編んだ小さな人形を私に持っ…

おばさん二人の会話に、ダルさ飛ぶ?

月曜日の朝はダルい。ボーとした頭と体でいつもの電車に乗り込む。空いてる席はシニアおばさん二人の隣。 座るなり目を閉じる私。でしたが隣のおばさん二人の会話がどうしても耳に入ってくるのです。こうなればしっかり聞き耳を立てようじゃありませんか。 …

妻の化粧に無関心な夫が…

休日でも出かけるときは化粧をする。だから今日も化粧をした、人に会いにいくわけではないから、かなり手抜き。でも、眉だけは入念に、誰も見ちゃいないけど。 眉を描いてるときに時々思い出す話がある。 知り合いの奥さん、顔を洗うと眉がなくなる、せっか…

人との関わりを拒む人

職場に、同僚と全く話をしない女性がおります。 部署が違うのでこの人のことは何も知りませんが、誰とも何も話さない、と言うことだけは噂に聞き知っているわけです。 多分、人付き合いが苦手なのでしょう。でも仕事に来ているのだから、仕事さえきちんとし…

スニーカー生活

あーあ、疲れた、やっと木曜日が終りましたよ、後1日でござる。こうして一週間の通勤に耐えられるのも、スニーカーあればこそ、ありがたや。 最近、仕事に行くときはスニーカー、仕事に行かないときもスニーカー、この履き心地に慣れてしまったら、他の靴は…

「わかんない」っーの・ポイント情弱

最近は、どこで買い物をしても支払い時に、必ず、 「◎△!$♪×¥●&%#は、お持ちですか? ▽◎?$*♪#×¥●&%は、よろしいですか?」と訊かれるのね。 で、「持ってません」「結構です」と応えると、「失礼しました」って言われるの。 別に全然、失礼じゃ…

おばさんの共通語、あれ、それ、あの、その、それが…

昨日の親切な好青年は、ひょっとして「お婆ちゃんっ子」だったのかもしれないわね。だから私に親切? なんて考えるといい気分が台無しだわね。他人に優しい好青年、素直にそう思うことにしましょ。 でも、20代の若者から見れば、「バアサン」それ以外の何…

親の顔が見たい

血尿の彼女は今日はすっかり元気になって出社しておりました。大したことなくてよかったけれど、私も今朝、起き上がろうとしたら、首が、首が動かない、痛い、引きつれる、ああ、どうしよう、これは病気だ、これは大変なことになった。と一瞬、焦ってしまい…

血尿? それはストレスのせいよ

梅雨だといっても雨降り過ぎでしょ、気持ちまでジメジメ、カビ生えそうよ。 相変わらず頭の中ゴチャゴチャ、気分どんより。体は動かずやること溜まる、洗濯物も溜まる、ゴミも溜まる、はぁ~、重い、ダルい。 雨が止んだので、気分転換に外に出よう、と思っ…

ちょっとー、試させてくれたっていいじゃない・ウィッグ

雨やんだ、髪のびた、で美容院へカットしに。隣の席の鏡の前に、あらら、「ウイッグ」が、ウイッグといっても部分用のね。今年の秋から冬は、防寒とお洒落と手抜きを兼ねてウイッグなんてどうかしら、と思っていたおばはんは、早速、「これ試してみたい」と…

イヤな話だけれど、人となりでなく、人のナリ?

だいぶ前に知人の生け花の先生から聞いた話。 先生の知り合いに教職についていた夫婦がリタイアし、長年の夢だった船旅に出た。 豪華客船で行く世界一周の旅? そんな感じ? (世界一周かどうかは忘れた)。 この元教員夫婦は、人柄もよく教養もあり話してい…

まずは、見た目の説得力(2)

先日、ラジオに日本テレビ『NEWS ZERO』のキャスターを降板された村尾信尚氏がゲスト出演されてました。 1955年生まれ、ということは現在64歳? と聞いて、まずは、びっくり、お若いですね、見た目。 とはいっても、あまりこのニュース番組視たことな…

まずは、見た目の説得力(1)

仕事に向かう電車の中、私の隣に座ったシニア女性がバッグの中からクリアファイルを取り出した。 で、そのクリアファイルをジーッと視つめている。それは求人雑誌から切り取った1枚の求人広告。 クリアファイルの中には白い封筒も入っていて、多分その中に…

料理上手

料理嫌い、料理不得手のDNAを母からしっかり受け継いだおばはんは、料理好き、料理上手な人がつくづく羨ましい。 だから休日、家にいる日は何を作ればいいのか非常に悩む。 たった1人分の料理を作るのに、メチャクチャ時間もかかる。 確かに料理は上手でなか…

「夫とは、もう1か月以上、口をきいていないの」

昨夜は仕事の帰りに同僚と軽く1杯。休日の前夜ということもあり、少量のアルコールで気はゆる~り緩み解放感は増していく。 う~ん、いい気分、ずーとこうしていたいな……そんな中、彼女が言う。 「夫とは、もう1か月以上、口をきいていないの」 …………。 些…

女心と体重

只今、体重を増やすため試行錯誤中、ですが増えない。 昨日は普段食べ慣れない「かつ丼」などを食べてしまったせいか、今日は逆に食欲が落ちてしまった。 気持ちはあっても体がついていけない、ということだわね。 夏は痩せてた方が涼しくていいのかもしれな…

だったら頼むな、食べるな

今日はどういう風の吹き回しか、お昼に「かつ丼」が食べたくなりました。かつ丼を食べるのは数十年ぶりでございます。 で、注文するときに「ご飯は少なめで」とお願いしました。 ところが隣の席の30代くらいの勤め人? 「とんかつ定食」の「ご飯」を半分以…

この光景を彼女の父親が見たら…

いつもの時間にいつもの電車に乗ると、「優先席」が空いていた。こんな時は自分に都合よく、だって私、シニアだもの、向かいの優先席だって誰も座っていないもの、だからこの先、お年寄りが乗車したところで大丈夫だわね。と言い訳をし、躊躇なく座る。 次の…

足と脚とオアシ

仕事に行くために、毎日、往復の通勤だけで60分以上歩くおばはんは、足のコンディションがとても気になる。 それは母が変形性膝関節症で歩けなくなり、晩年は車椅子生活を余儀なくされたのを見ていたからだ、と言い切れる。 だから足、脚に関しては少しの…

「その前に、その腹なんとかしろよ」

起床するとすぐに洗濯、その間に簡単な朝食をとり化粧をし洗濯物を干して、またかよ、とは思いつつもボランティアへ急行。 強制的に始まったボランティア活動は正直言って面倒くさい。けれど現場に行ってみるとボランティアには関係ない面白い話を聞くことも…