あんたに言われたくない

あなたのためだから

過去は捨てても捨てられないものは

「マッチ箱」懐かしいね味があるね 過去との決別、人間関係の断捨離なんて言っちゃっているけど、過去は捨てられないのよ、想い出はプライスレスってこともあるのよ。それがしみじみわかるのもこの歳なればこそなのよ。 で、人間関係の、 だんしゃりぃいい~…

それにつけても…電話帳がスッカスカ

思い出の中では、みーんな若い コロナで明け暮れ、すごいことになってきましたですね。しかし、まぁ、これも想定内、でもそれは、今後、いつ自分に、ということでもあります。 「コロナでは死にたくない」と言う年の離れた同僚の言葉に、アンタだけじゃない…

老いが押し寄せる

「いくつに見えるか?」婆さんの歳なんて興味ないよ 「ガイコツババア」は、この寒さで着ぶくれして「小太りババア」になりました。ニット帽とマスクを着用すれば、顔も丸く見える? 丸顔は若く見えるんじゃないの? で、露出しているところといえば、目元だ…

あんた…誰?

お洒落もへったくれもない、先ずは防寒でしょ 仕事始めの1週間がやっと終わりましたよ。寒いですね、60年以上も生きてきましたが、これまでの人生でこの冬ほど寒さが沁みる、骨まで沁みる、脳天まで沁みる、脳みそも血管も凍てつきそう、沁みるを通り越し…

50代と聞き、「若い!」が思わずでたよ60代。しかしね…

近づくのが憚れる家なのだった。しかし怖いもの見たさというのもあるのだった ゴミでふさがれた窓、雑草と雑多なゴミで覆いつくされた庭、その荒れ果てた家は以前からそうだった。もうとっくに人は住んでいないものと思っていた。夜、仕事の帰りにたまにその…

加齢なる正月休み、今日も思うだけで暮れて…いった…

眠いのは怠いのは加齢疲れと食べ疲れか? 1月2日の土曜日ももうすぐ去っていく。休みも後2日しかない、だというのに、うーーーん、なーーーんにもする気がしない、かと言って充分、休養、休息している、した、という感じも、ぜーーーんぜん、ない、どうな…

歳…とった

新しい年には若きハンサム新人君、2回目の登場です いかがお過ごしでしょうか。1月1日も、もうすぐ終わってしまいますね、ということは私の冬休みも終わりに近づいているということなのよね。 うぅっ、寂しい、悲しい、もっと休んでいたい、もっとダラダ…

ゴミとオバサン

今夜も「オヤジさんの瞳に乾杯」 よりによって大晦日にまたまた記録更新ですよ。ああ、知りとうなかった知りとうなかった、知りとうなかったよ。ではありますがこれも想定内、オババ少しも驚かず。しかし、もしもの時の心と体の準備は? うーーーん、ないよ…

生きるって疲れる / うっさいよ、爺さん

今日もまたお逢いできてシアワセー 昨夜は、約7時間、寝ましたです、それもノンストップで、どうスゴイでしょ、この歳で。1度も目覚めず7時間、こんなことは何年ぶりでしょうか? 感動ものです。 で元気になったか? うーん、よくわかりません、が、首か…

食べて元気に、元気だから食べられる

お逢いしたかったわ、オババ感激 体調だいぶ回復した、そう思うことにして昼過ぎに買い物へ。でも今日は寝不足でね、だから眠くて眠くてボケーッとしてるわけ、行く前から疲れちゃってる感じ。ボケーッとする時間はあってもね掃除する時間はないのよ。 でも…

うーん、なーんか…疲れたな

明るい話題はないものか? 待ちに待った冬休み、なのに、なーーーんか、今日も体調が今ひとつであります、気分も一向に上向かず弱りました。だいぶ良くなったとはいえ首の痛みはまだ続き、どうにもこうにも食欲がわきません、食べたいものもありません。 な…

その亭主、怠け者につき…どうしてくれようか

崖っぷち、でも中にいると感じない? 昨日はブログをアップしてからどんどん具合が悪くなり、首左側から左肩にかけての痛みが右側にも起きてちょっと動かすだけで激痛走る。ビア・祭りどころか食欲ゼロ、あ~気分が悪い、起きていられない、ということで飲ま…

“ センシティヴ ” そうも言えるが…

年寄りだって、だって キャッホー、オババは今日から1月4日まで冬休みですわよ。何の予定もありませんが嬉しいですね。で、お歳暮? クリスマスプレゼント? 何でもいいけど、缶ビアが24本届きましたですよ。でもこれはね自分で注文したんじゃないのよ、…

これも歳のせいだわね

あったー! が、が、紙が… 寒い、寒い、寒さが骨身にしみる。しみる、しみるは歳のせい、この際、何でもかんでも歳のせいにしておこう。歳なんだからしょうがないじゃん、それは、まぁ、当たらずとも遠からずは間違いないんだな。 今朝はちょっと用事あり午…

「そんな亭主いらないわ」そうだ、そうだ

たまには、ギャオ―、怒った方がいいよ カメレオン女が私に訊く、「ねえ、〇〇さんが土日も働いていること知っていた?」 うん、まぁね。 www.manamemo.com カメレオン女が〇〇さんに仕事の件で頼みごとあり、その時〇〇さんからちょっとそんなことを聞いたら…

「芋と年寄り」・ 年寄りの食の固定観念

人生いろいろ、芋もいろいろ、芋には芋の美しさが! コロナであっても季節が変わってもオババの暮らしに変化はなく12月だというのにお歳暮もやってこない、なーーーんも届きやしない。が、しかし届けないのだから届かない、当然ですわね。贈り物ね、何がい…

どうせ誰も見ちゃいない…が、自分が見ていた・お洒落

加齢するとね、プレゼントは自分で自分にするものになるのよ お洒落したって見せたい人も着ていきたいところも無くなった加齢暮らし、ましてやこのコロナ禍だもの、休日だってどっこにも行かない。 ……つまんない? まぁね、確かにね、昔に比べたらね、そうね…

年寄り差別だ、年寄りをなめんなよ!

年寄りをなめんなよ! オババの顔なんてなめたくありません 例年であれば忘年会、宴もたけなわ12月半ば、ですが今年は寂しいもんです。自分に関しちゃ忘年会なんて今では全くの他人事、だからコロナもへったくれもありませんがね。で、いつもの帰り道、居…

ギリギリ人生、結果オーライで、まっ、いいか

オットット、落ちそうで落ちない綱渡り名人 あっという間に1日が終わる、で、今日もまた一つ、大失敗をしでかす。それはこの性格のせいだ、歳はとっても、このいい加減な性格は直らない。そうだそうだ、全てはこの性格のせいだ、はぁ~。 しかしだよ、何十…

ご近所さんより近く友達より遠い、いい人たち

残してほしいもの ケータイを携帯せずに、えーーーっと、17日くらいになるのかしら? でもまだ、不都合も不便も感じたことないのよ、どうよ、この時代に流されない生活、スゴイでしょ。 でも、年寄りなものだから固定電話はあるのよ。こっちも全然お呼びじ…

高齢者、高齢者って、うるさいよ

明日という字は明るい日と書くのね 少しも嬉しくない過去最多、記録更新、高齢者・高齢者・高齢者ーーー。「高齢者の Go To は自粛していただきたい」、そんなこと年寄りのアンタらに言われんでもわかっとるわ、ボ〇! 「重症化する高齢者のために、なんで私…

ケータイを、携帯せずに早10日、で、不都合ゼロ。それって…

そういうことなんですよ、私の古色蒼然? ガラケーがあの世へ行って行ってしまった、もう帰らない。で、もう10日経ってしまいましたよ。でも何の不都合もなく、火曜日から金曜日までケータイ不携帯で仕事に行き、無事帰宅し、生きている。 どれだけ人付き…

育つの速い他人の子、老けるの速い……

育つの速い他人の子、そんなことを書いたことがある、これはまだ記憶に新しい、内容は忘れてしまったがタイトルだけは覚えておった。 確かに、子供の成長は速い、ほんとオババびっくりする、甥や姪を見ていてもそう思った。可愛い? 子供時代を知っているオ…

寄る年波の大波小波、望まないものばかり増えて

マスク時代。メーク手抜きは眉で勝負、若々しくね! 静かなる加齢暮らしオババはテレビで “ 静かなマスク会食 ” なるものを拝見させていただきましたよ。で、笑わせていただきましたよ。その感想は? デキの悪い「コント」……か? 笑うことがなくなってきた加…

キレイはいいわね。心までキレイになりそうよ

カワイイもいいわね。オババの心はかわいくなれないけど 痛痛痛、今日は腰だ、腰が痛い。痛みで、顔、歪んじゃう、シワだって増えちゃう。何てったって健康、この歳になるとそれに尽きる。と言い切れる。体だけでなく心の健康、心が元気、これも大事、でも維…

イライラムシャクシャ、で、石ころを蹴飛ばす

ちょっと気味悪いけど面白くないけど、とりあえず笑ってみるか 1週間のご無沙汰でした。私は元気であります、が、このところ色々ありましてイライラムシャクシャで心は荒れ模様、その辺にあるものを蹴飛ばしたいような気分の日々が続いておりますです。 原…

赤の他人の亭主に勝手に腹を立てる

あーあ、また怒鳴っちゃったの? アンタ、そのうち棄てられちゃうよ 11月第1週、無事終了、めでたしめでたし。寄り道も花金もなく真っ直ぐ職場へ向かい真っ直ぐ帰宅、今週は3日間しか働いていないけど、それでも休日が待ち遠しい。 待ち遠しかった休日の…

オバサン足であってもオバサン靴はイヤなんだ

短くたって太くたって歩けりゃいい 若い時から脚にはとても関心があった、で、靴が大好き、靴には抵抗できない自分がいた。でも若い時のあしへの関心は足でなく、あくまで脚の見た目、ただそれだけだった。痛かろうが何だろうが気に入った靴に足を合わせる、…

夢でなく悪夢でもなく現実

加齢ともに夢も見なくなる? それとも覚えていられない? コロナ慣れと秋晴れのせいか昨日の日曜日、街はたくさんの人で賑わっておりました。この年寄り、ちょっと恐怖を感じましたです。 で、今日はといえば気温はそう低くはないけれど空はどんより、部屋の…

とりあえず今日を明日を生きていく

冬が来る前に小さな秋をいくつも楽しもう 歳をとりました、頭の中は成長もせず相変わらずですが、外見はといえば、30年前と、ううっ、……変わりました。世の中もすっかり変わりました、これからも変わり続け32歳男子の夢である老後の年金生活は果たして実…