あんたに言われたくない

あなたのためだから

老体・老顔問題

「痩せる」より「老ける」方が重大問題なのよ、この歳になると

「痩せるより老ける方が重大問題なのよ、この歳になると」今朝のラジオ番組で柴田理恵さんがそう言ってました。 ほんと、わかるわ。これは歳をとって痩せると、老けてしまう、という中年? 高年? 女性の悲しい現実に対して、1959年生まれ、今年60歳の…

女心と体重

只今、体重を増やすため試行錯誤中、ですが増えない。 昨日は普段食べ慣れない「かつ丼」などを食べてしまったせいか、今日は逆に食欲が落ちてしまった。 気持ちはあっても体がついていけない、ということだわね。 夏は痩せてた方が涼しくていいのかもしれな…

足と脚とオアシ

仕事に行くために、毎日、往復の通勤だけで60分以上歩くおばはんは、足のコンディションがとても気になる。 それは母が変形性膝関節症で歩けなくなり、晩年は車椅子生活を余儀なくされたのを見ていたからだ、と言い切れる。 だから足、脚に関しては少しの…

「その前に、その腹なんとかしろよ」

起床するとすぐに洗濯、その間に簡単な朝食をとり化粧をし洗濯物を干して、またかよ、とは思いつつもボランティアへ急行。 強制的に始まったボランティア活動は正直言って面倒くさい。けれど現場に行ってみるとボランティアには関係ない面白い話を聞くことも…

「眉毛があっていいわね」

しとしと降り続く雨。休日だというのに、洗濯したかったのに。気温も低く気分も低調気味。 昨夜、仕事帰りに今日の天候を考え、買い物に行かなくて済むようにと食品を買い込んだ。重い袋をいくつもぶら下げエッチラオッチラ、オバサン臭さ満載で帰宅。 だか…

また痩せていた・身体の成績表

少し前に職場の健康診断を受けさせられました。 結果はどこもひっかかるところはなく、まぁ、一安心ではありましたが。 が、体重の予想外の軽さに、「えー、嘘だ」と思わず大声を上げてしまったおばはんです。 看護師さんもこれには驚き、「ええっ、そうです…

おばさんのその気持ち、よーくわかります。でも、観られていますよ。

朝の通勤ラッシュを過ぎた電車は、乗客も比較的ゆったりまったりのんびりムード。 そんな車内で私の前に座っていた同年配の? おばさん。 どうしたことか、ずーと頬を膨らませていたと思ったら、次は、両手の人差し指、中指、薬指で顔の皮膚を引っ張り上げる…

手は顔ほどにものを言う

最近とても自分の手が気になりますの。なんかね、血管が浮いちゃって、まるで年寄りみたい。 まぁ、確かに年寄りかもしれませんがね、手だけじゃありませんけどね。それを言っちゃキリありませんけどね。 どこのサイトだか忘れましたけれど、海外女性セレブ…

ああ、私は、今、婆さんになっている、と思う時

おばはんは今日からまた月曜日までお休みなのですわよ。 4日間も休みがあるので、今日はどこへも出かけず、「バアサンの日」としましたの。 なりふり構わず、怠けに怠け、しっかり脱力すれば、あっという間に、見たまんまバアサン、そのまんまバアサン、い…

「確かに『おばあさん』なのですが…」・60代女性

*60代女性 * 電車の中で「おばあさん」と声を掛けられ席を譲られた。 その60代女性は当惑し……私のこと? 私が「オバアサン?」 ……確かに私は、「オバアサン」なのですが…… が、が、しかし……。 分かります、分かります、その複雑なババ心。 分かってい…

「妖怪婆」それとも「ただの 婆」 

「この歳になったら、もうお洒落もへったくれもない」……の? 化粧をすれば「妖怪婆」、しなければ「ただの婆」。 それなら妖怪を目指す方が、まだマシ? と、年齢不詳の妖怪婆を目論んでいた50代。 けれども「婆」は「妖怪」よりも強かった。60代になる…

鏡の中の「老顔」を「老眼」で見ていると

実は、ここだけの話ですけれどね、最近、化粧する時、苦労してますの。どうしてか? そりゃ、もう、目ですよ、この老眼。我が老眼ながら信じられません。 この老眼には何度裏切られたことか、情けないったらありゃしません。 【スポンサーリンク】 「老眼は…

鏡の逆襲? なに? このシワの数は、多さは…

我が老いを、また一つ、発見する その日、私は、大きな鏡の前で、人と話をしておりました。その時、私はしっかり老眼鏡をかけておりました。 見る気はなくても鏡に映る見慣れた我が顔。 すると、突然、あらー、ウッソー、あれー、イヤだ、ショックという想定…

オバハンは見た・マスクの落とし穴

マスクは中高年の助っ人 待ちに待った春がきましたわ。春は再生の季節でもありますわね。この老体、老顔も春にちなんでなんとか再生できないものかしらね。 ……おばはんには、もう一花も、徒花も狂い咲きもないのよ。ただ枯れ、去るのみ、なのね。……ショボン…

「カメラのレンズ」と「アンタのレンズ」「客観性」があるのは「どっち」でしょうか?

最近、証明書用の写真を撮りにいきましたの。必要があって。当り前ですわね、必要がなければ、誰が、あんなモノ、お金だしてまで、撮りにいきますか、そう思いませんか? えっ、思わない? アンタのような人とは友達になりたくありませんわ。 で、写真の予想…

スッピンで出かける限界点・帽子を作る女

先日、東京は日暮里の繊維街に行ってきましたの。でも私、お針仕事には全く興味ありませんのよ。 縫物大好き、生地見てるだけで幸せ! という友人が1人おりましてね、手作り化粧ポーチや手提げ袋など、これまでたくさんいただいております。 まぁ、私も針仕…

その、お顔、その、お姿、見られています

見ているようで見ていない、見ていないようで見ている。これが世間の目というものかしら。どこからどう見ても歳相応、普通に見える、ならば目にも止まらないし、印象にも残らない、はずなのに……。 ところが、一緒に食事をしている相手の顔に大発見、思わず目…