老体・老顔問題

体だって想定外老後

手入れされない庭にはこんなのがいっぱい 午前中は雨が降っていた、これなら眠れる、というわけで今日も朝食後、昼前に1時間ほど気持ちよく眠れた。 そして寝たままの姿勢で伸びをする。 すると右股関節からボキボキグキグキ? 大きく不気味な音がする。起…

あー、くたびれた / 隣の奥さん(見ない見せない)

布団の中は極楽、そんな季節がやってくる 一昨日の自転車乗りで太もも筋肉痛、しかしそれにもめげず昨日はまた自転車に乗って図書館へ。 眠い、脚が痛い、腰だってそうだ、なのに、なんか気持ちはそれなりに外向き。涼しくなってきたので家から出たくなって…

病気と寿命

ボッチでいられるのは元気だから、とも言える これ以上、この年寄りの身体に不具合が起こりませんように! そう願う、そう祈る。以前にも書いたけれどワタシは長生きが怖い。 長生きしたい理由が見つからない、ない。それより長生きによって起こる怖ろしいこ…

「歳をとること」…そう思えば

それもこれも、歳のせい、そう思えば… 2ヶ月前よりはずーとラクになったとはいえ、ゴミ捨て、洗濯干し、入浴などなど日常生活において当たり前に難なくできていたことが、この脚のせいで今では大変な作業となってきました。 行動に移す前に必ず脚に負担のか…

頭の中もゴチャゴチャで

がんばれー 昨日は夕飯後から何だか体がものすごく怠くなり瞼も重くなった。それでもブログの更新だけは、せめて、ありがとうございます! だけは何が何でも書かねばならぬ。 とパソコンの前に座ったが、しかし、怠い、瞼が重い、考えがまとまらない、文字の…

古くて老いて痛いだらけ

そんな時は雲を眺めよう 体重を4キロ落とした、股関節に少しでも負担をかけないために。プラス鎮痛剤効果か、痛みが少し軽くなったような気がする。しかし、体重減少で筋肉が落ちるのが怖い。 この個人病院は建物の外も中も相当古い。どこもかしこも今風じ…

夜が怖い、長生きが怖い

歩けるって素晴らしいこと 湿度は高いが涼しい朝だった。窓から犬を連れ歩いている人が見える、するとワタシも無性に歩きたくなった。 見飽きたこんな景色の中を歩いても面白くない、そんなことを言っていたのはついこの間。なんて贅沢なことを言っていたの…

「病気」の可能性は、ない。…と思う

天国への入口? 思わず祈りたくなるような… 座って誰かとお喋りしているワタシの姿を見たら、脚に、これほど深刻な問題、痛みを抱えてる、なんて誰も信じられないだろう。 頭も顔も口も手も腕も上半身はどこにも痛みも問題もなく良く動くのだった。だから、…

「杖」をもらう

暑さにはうんざり、でも終わるのは寂しい 8月も3日になりました。早いですね、日も短くなりました、お盆休みが終わる頃には19時にもなればもう真っ暗でしょう。 毎日が休みのぼっち年寄りにはお盆休みも関係ありませんが、どれだけ残暑厳しくとも秋に向…

痛いがいっぱい / 優しい彼女

時々、心が、こんな感じ *注意報 ━━ 初めに言っときますけど、今日も明るく楽しい話じゃないのよ。昔のワタシとは同じ人間だけど、今はちょっと違うの。だからそれが嫌な人は読まない方がいいと思いますです。 アッシーくーーーん、返事をしてくださいな!…

1年前が夢のよう

空、最近は家の中から見るばかり *注意報 ━━ 今日もちょっと暗い話だわよ。そんなの嫌だ、大嫌いだ、気分が悪くなる、という人は読まないでね。 以前もどこかに書いたと思うけど、ずーと前、知り合いの婆ちゃんが会うたびに「生きるのも大変だけど、死ぬの…

病気で明け、病気で暮れる60代

歩きたい! 走りたい! 手術するにはまだ早い、「その病気」の可能性もあるから。でも今のところ、その可能性は低い。だから、もう少し様子を見よう。 まぁ、そういうことで病院へは薬を受け取りに行くようなもの。薬とはいっても鎮痛剤と湿布薬だけだ。 薬…

今では電話も L I N E もプツリと途絶えて

おじさーん、会いたかった! いつまでもお友達だよ 暗い話ばかりで申し訳ないけど、なんたって気持ちがね、どうにも上向かないの。火曜日は病院だけど、行きたくないわ。 行っても「良くなっています」なんて奇跡でも起こらない限り有り得ないわけだしね。ま…

「60代は若い」

「レコード盤」こんな時代もあったよね ブログのタイトルを変えようか? と思う。『 あんたに言われたくない 』と思っていた頃は今より心も体もずっと若かった。 それが今では「そうよ、アンタの言う通り 」「 それは歳のせいよ 」と素直に納得できる。 だか…

「思ったより悪かった、思ったより悪かった、よくここまで我慢できたね」

星に願いを! 「思ったより悪かった、思ったより悪かった」 「よくここまで我慢できたね」「……体重が軽いせいかな」 7月1日、金曜日、レントゲン写真を見た先生の第一声でありました。見せられたワタシはといえば唖然茫然、なんで? どうして? どういうこ…

どうなるのか? それでも、ちょっと希望が?

元気だった脚にかえりたい 毎日毎日衝撃的な出来事が、青天の霹靂、まさかの坂の真っ逆さま、それは自分の体の中でも起こっておりました。 あのレントゲン写真を見せられた時は、もはやこれまで、運は尽きた、運がいいどころか最悪、不運以外の何物でもない…

まいった

外を歩く、歩ける、それは尊いことだ 整形外科に行った。レントゲン写真を見て先生驚く、ワタシも愕然、ショックのあまり言葉を失った。 ちょっと大袈裟だったかしら? しかし、ワタシにとって想像を絶する悪い結果でありました。 今すぐ歩けなくなる、それ…

歳をとるってホント大変。何でもかんでも「ひとり」で

午後は白くまアイスでエイエイオー! 暑いし、脚は痛いし、で、さっき立ち上がった時に視界に針の穴のような小さな小さな黒点現る。オットト、今度は目か? と思ったらすぐに消えてホッとした、が……。 加齢とともに体の中では良くない嬉しくないことが次から…

当たり前が当たり前でなくなる時…命それとも脚か

走れなくていい、歩ければ ちょっと大袈裟だったかしら? このタイトル、でも、少しも大袈裟じゃない、本人にとっては一大事ですよ。 歩く、歩けることは当たり前だったのです、ちょっと前までは。ところが普通に歩く、これがままならなくなってしまったので…

他人の老い 自分の老い 老いの発見

黄色は元気になれる色! エイエイオー! “ 歳をとるってことは 魂が老けることではないと思うのです ヨロシク ” by 矢沢 永ちゃん、今年の秋で73歳?(最近のコマーシャルから) 目覚めた時から眠った感がない、目覚めた傍から早く寝たいと思う、瞼が重い…

人も物も…求めても出会えるとは

できなくなると、したくなる… 参りました、昨日一昨日と飲めず食えずで寝込んでました。が、しかし、寝込むとは言っても眠れない、辛い。 ベッドの上でスマホをいじりテレビを眺め、本を読む、すると今日は脚や大殿筋だけでなく腰の上部までも痛くなってしま…

“ 68歳 ” “ ばあちゃん ” …か…気持ちはあっても…

このしなやかさが欲しい。腰痛を避けたければ4本足生活を その気はあっても体がついていけない。座っているのも立っているのも辛い、寝てるのが一番ラク、寝ていればそれほど痛みは感じない。 しかしラクだからと言って寝てばかりいたら、寝たきりになるの…

「それは、年寄りだから当たり前」で納得、で、安心。…でも寂しい

不機嫌顔なのは寝不足だから 寝ても起きても、眠れない、何をしても、痛い、そんな毎日だから余計に外に出なくなった。 で、家に籠れば、またまた気持ちは痛い、眠れないにフォーカスされ、グルグルグルグル完全に悪循環に陥る。 これでもっと歳をとったら、…

たられば…

ヒトゴトでは、なくなった “ 注意一秒怪我一生 ” まさにこれなんです、ワタシの今の下肢の痛みは。今さら言っても詮無いことではありますが、しかーし、それでもですね……。 あの日、あの時に戻れたら……たられば後悔てんこ盛り、「たられば」は脚の怪我だけじ…

加齢は深まる。身体不具合・不調・不眠日記

「オードリー月間」? 傘ひとつでも気分は変わる さーて、さーて、ヨッコラショのドッコイショ……どれだけ掛け声かけたって腰が上がらない、体が動かない。だって、だって心は重いし、動くとあちこち痛いんだもん。 仕事を辞めて9ヶ月、加齢もそれだけ進んだ…

何よりかにより体だ体だ体だ!

筋肉あればこそ 4月1日から今日まで毎日ブログを更新、自分で自分を褒めてあげよう。で、ふと思った。オバサンが書くオバサンブログとはいえ、最近は特に年寄りくさくなった、そんな感じがする。 オバサンだったワタシはオバアサンになってきたせいなのか…

もうしばらく10年ほどは? この歳のままで生きよう? 

どんなに眠くても、体の手入れは大事だよ。 この歳のまま、歳を忘れ、この先10年ほどを生きて行きたい。オババの今後の10年計画ね、図々しい? 身の程知らず? でも、今は、まぁ、そんな気持ち。 この先、この老体に何が起こるかわかりませんが、それを…

体重が7キロも増えていた

心の若さをお忘れなく! 花見は昨日でよかったね、今日は冷たい雨になってしまったもの。桜はあっという間に開花して儚くも見事に散っていく。 オババはズルズル無様に生きながらえて、うーん、この先どうなっていくのか? まぁ、そんなことは考えてもしょう…

健康? 問題なし? 加齢の功名? 加齢のせい?

健康的生活と健康と寿命は必ずしも一致しないんだな 加齢に健康、そして痛い痛い話は今日も続きます、毎度、毎度、しつこいワタシです。で、今日は月1から1ヶ月半に1回となった病院の付き添いへ。 本日は7ヶ月ぶりにちょっと他の検査が入りました、で、結…

60代も、前期・中期・後期、うーん、どこにするかな

「健康」も「歩ける」も当たり前じゃなかったのね 59歳まで、健康診断ではどこも引っかかるところなく、いつも問題なしの A 判定でありました。 ワタシに限って、そんなの当たり前でしょ。自分でも健康には絶対的? と言っていいほどの自信がありました。 …