あんたに言われたくない

あなたのためだから

人間関係

自分の外見、人の外見

「カワイイ」それで何でも許されるのね、アンタは “ ほかの人が自分をどう見てどう扱うかは、ほかならぬ自分によって決まるという点に気付くことだ。 自分がどのような人間に見られるかをコントロールできるのは、自分しかいないのだ ” と、非言語コミュニケ…

友達たくさん…いなくていいよ

雨の季節もすぐそこ、雨にコロナそして地震の3鬱 この連休には、あれをしよう、これも、それもやっつけてしまおう、ああして、こうして、スッキリー、サッパリ―、やったー!……の、はずだっだ。だが現実は、なーーーんにも、しなかった。 したことといえば家…

「でも、わたしは、ゆるさないよ」…私もそうだよ、忘れてもいないよ

許してあげなさいよ コロナのせいで電車も店も空いていて、コロナがなけりゃ、最高なのに。 下の子供は保育園が預かってくれる、ありがたい。休校になったため小学生の子供2人はなんとか家で留守番をさせている。毎日てんやわんや、自己防衛もしましょう、…

誤解しておりました…人は見た目によったりよらなかったり

出かける時は忘れずに 自分の印象って他人の目にはどう映っているのだろうか? ガイコツババアとかブスとかそういうことじゃなく、内面的なことだわよ。 そんな人だとは思わなかった(イメージに反して)、イメージ狂った、裏切られた、イメージ通りの人だっ…

誤解で成り立つ人間関係

ヒトの気持ちなんて、わからないよ 勘違いも甚だしい …それが世間というもの? 2月半ばの土日はボランティアだった。このボランティア活動にやりがいだの意義だの感じるものはないけれど、なぜかやたら律儀に毎回、参加する暇人シニアの私。 参加した以上は…

言わなければ分からない。でも、言ったら、お終いよ

「さようなら」よ、こんにちは 昨日の金曜日、冷たい関係の同僚の姿を目にすることはありませんでした。何となく情報は入ってきておりましたが、昨日から他の人と恒久的に代わったようです。なので、これからは顔を合わせずに済む、金曜日の憂鬱、頭痛の種が…

ソトヅラのいい、私

みーんな仲良く…そうは…いかない 今日もいい天気だったので駅まで歩く道をちょっとだけ変えてみましたよ。そうしましたら、ボランティアでお逢いするシニア女性にバッタリ、庭で花の手入れをしているところでありました。 (ここがこの人の家なのか)家の中…

「ブスって言われたんです」笑うしかないでしょ

今日は朝起きてからずーと眠い、私にとって仕事初めの日だというのに。朝、化粧している時でさえも眠くて眠くて化粧しながら寝落ちするのではないかと思ったくらいだ。 それでも何とか無事仕事を終えロッカールームへ。そこで同僚(40代)と一緒になった。…

おばちゃんにも優しい若者男子

探し物はなんですか、あれがない、これがない、どこ行った、で1日が明け1日が暮れるような最近でございます。それは歳のせいよ、はいはい、分かっておりますです。 でも、探し物をしているうちに、何を探しているのだか忘れるようになったらお終いよ。そこ…

渡る世間にとてもいい人

金曜日、今日はどこにも寄らず真っ直ぐ帰宅。冷たい関係の同僚は「インフルエンザ」で欠勤中。お気の毒だが私としては良い花金となった。 その代わりに以前どこかで書いた同僚と(タイトル忘れた)一緒になった。一緒といっても一緒に仕事をするわけではない…

偏屈ババアにならないために

白髪がステキ、カッコイイ! 白・黒・金茶がお見事オシャレさん! 寒い、雪が降りだしてもおかしくないような鈍色の空、気が滅入る。気が滅入ると免疫力が落ちる、落ちれば罹患率が上がる、病は気から、気が上がれば免疫力も当然アップする。モーション(行…

誘われるうちが花…花じゃなくていいんです

今日から12月だわね。12月初日、日曜日、待ちに待った休日も今日は朝から夕方までボランティア活動で終わりました。はぁ~、ヒトの世話焼いてる場合じゃないよ、ったく、もう、でございます。しかし、世の中にはマザー・テレサを小型版にしたような人が…

冷たい関係でもいいじゃないか

花金じゃ、でも今夜は呑まないと決めた。それは寒い中、帰るのが嫌になるからだ。これも歳をとったせいだ。だから夫と口を利かない彼女とお茶をする。 夫との関係は今も変わらず冷え冷え、で、安定、らしい。ということは今のところ特別重大なことが起こって…

ヒトの優しさ親切が身に染みる

特別困ったこともない代わりに、特別面白いこともない毎日を送っているシニアな私のシニア生活。 平日は仕事場と家の往復で1日が終わる。休日は? うーん、飲んで食べて、そして終わる。何もなくて有難いといえばその通り、ブツブツ言うでない。 そんな特筆…

ビリッバリッ、堪忍袋の緒が切れた

堪忍袋の緒が切れる:我慢できる許容量を超えて、怒りが爆発すること。 実はですね、最近、堪忍袋の緒が切れてしまったことがありましてね、職場で、ある人に対して。 普段の人付き合い、職場ではめったに怒らない、多少の怒りは覚えてもそれを表に出すこと…

最低限の会話でも、あるだけまし?

// 仕事帰りに夫と口を利かない彼女とちょっと久しぶりにお茶を飲む。すると、最近、夫と少し話をしたらしい。話とは言っても壊れた雨どいの修理に関することで、話が終わればさっさと口を閉じ、また別居生活にもどったらしいけど。 でも、それでもいいじゃ…

時間が経つほどにこじれた人間関係を修復するのは難しい

花金じゃ。今日は涼しいから蕎麦屋で1杯、夫と口を利かない彼女とね。 相変わらず同居・別居状態は継続中だそうでございます。話したくもないのに話さなくていいのは気楽。でも、彼女の休日でも1日中リビングでテレビを見ている夫(自分の部屋で見ればいい…

夫がだんだん遠くなる

まだ昼間の残暑には辟易させられるけど朝と夜が涼しくなったのには救われる。職場を出て夜風に吹かれながらネオン街を歩く足の軽さ、財布の軽さ。 夏が終わる、生ビールの季節が終わる、といっても冬でも飲んでおりますが、そして金曜の夜だもの、やはり真っ…

言わなくてよかった

夫と口を利かない彼女は今日は出勤しておりました。実家の母親の具合が悪いということで駆けつけたけれど大したことはなかったらしい。 で、その話を聞いていて思った、実家があるなら、まだ母親が健在なら、実家に戻るという選択肢はないのかな? 会話を遮…

人との関わりを拒む人

職場に、同僚と全く話をしない女性がおります。 部署が違うのでこの人のことは何も知りませんが、誰とも何も話さない、と言うことだけは噂に聞き知っているわけです。 多分、人付き合いが苦手なのでしょう。でも仕事に来ているのだから、仕事さえきちんとし…

「夫とは、もう1か月以上、口をきいていないの」

昨夜は仕事の帰りに同僚と軽く1杯。休日の前夜ということもあり、少量のアルコールで気はゆる~り緩み解放感は増していく。 う~ん、いい気分、ずーとこうしていたいな……そんな中、彼女が言う。 「夫とは、もう1か月以上、口をきいていないの」 …………。 些…

嫌い。でも、嫌われたくない

寝不足がたまりにたまって、やっと今日はよく眠れましたの。気分がいい、天気もいい、こんな日は楽しいことを書きたいかしら。でも、そうはいきませんの、心が重くなる問題を抱えておりますから。 それでも、職場での鬱陶しい人間関係は、先月、片付きました…