あんたに言われたくない

あなたのためだから

加齢なる日々

「別の」マスクと「別の」現金がやって来た

雨はただの雨になった。歳、とった 1週間前の休日、2週間前の休日、1ヵ月前の休日、3ヵ月前の休日、で、今回7月2度目の休日、その違いを述べてみよ。 わからん、違いなど、全くわからん、ありゃせんのだよ、違いなど、3ヵ月前どころじゃないよ、1年前…

男子高校生に、おばさんの心、ちょっと和む…それとも凹む?

大きな荷物はオバサンだけじゃないのだよ 1週間のご無沙汰でした。都知事選、予想通りでしたね。しかしね、なんかね、「拮抗」とまでは言わないけどね、ここまでね、ぶっちぎりだとね、ちょっとね、おばさんね、言いたくなるわね……大丈夫ですかーーー? っ…

夜の街と昭和おばさん

今は昔、昭和おばさんの「夜の街」 感染者が増えている、さもありなん。で、『夜の街』……ちょっと笑える、笑ってる場合じゃないけど。そしてそれは昭和のにおいがする。 それは銀座でも、六本木でも、青山、原宿でもなく、新宿、池袋でしたか。「新宿の女」…

友達いないし、行くとこないし

ひとり家呑み、それもまた楽し ちょっと退屈。 毎週毎週3日間の休日があるわけだけれど、毎週毎週休日は家にいてどこへも出かけず誰にも会わず、そうして今年も半分終わったぞ。 今年はコロナのせいもあり、こういう人はたくさんいるだろうけれど、電話だっ…

Y子様の独白

世界が私を待っているー。と思っている。 機をみるに敏、それが、ワ・タ・シ。だから、ある時は、「政界・渡り・鳥・子」なんて言われたこともあったけど、あったり前じゃないの、ヘンシーーーンはウルトラマンだけじゃないのよ。 変身、変化、変異、変容、…

歳とっていた、今更ながらでコロナ梅雨

……………… 先日のラジオ番組で、 「自分のお小遣いで初めて買ったレコードは何だった? と訊こうと思ったけど、さすがに今の若い人に『レコード』はないだろう、と思って『(初めて買った)CD 』 は何? って訊いたら、CD も買わないんだね、今は。音楽はデータ…

「その時」を考えさせられる「そんな歳」

想定外だよ人生は ご近所さんが亡くなった。入院されてたらしい、が、その後、退院され元気になったらしい、と数か月前にお隣さんに聞いたことがある。付き合いもなかったものだから退院前後のこともよく知らない。 それでも近所ということで、退院後に何度…

群れたらいかん、オバンは

全然、人恋しくない 街に人が出てきましたよ、若者に交じってシニア層も、「大丈夫ですかー? その歳で」……でも、それはコダマとなって自分に返ってきた。 おっさん、おばさん、年寄りグループ、歳が近いものだから、将来の自分の姿でもあるものだから、どう…

心配だ心配だ心配だ

どうなっちゃうのかね それにしても、心配だ心配だ心配だ、緊急事態宣言、解除が。待てど暮らせどワクチンはウィルスの変異に追いつかず間に合わず作られず、ウィルスはより凶悪化、猛毒化し……なんてことを、考えずにいられない、我は免疫力の落ちた高齢者で…

老婆心がしゃしゃり出て

エー、ウッソ―、言葉がなくても 「老婆の心は母心、押せば出る出る要らぬお世話が」 「老婆の心がしゃしゃり出て~サンバに合わせて踊りだす」 www.manamemo.com 同僚はこの娘さんのことで今も頭を痛めているようだが、この娘だけでなく下の娘のことでも色々…

だから言ったじゃないの・自称マスク評論家は見た!

「時のモノ」「マスク」がこんなことになるなんて マスクを店頭で見かけるようになりました、しかし、まだまだ、高い、買う気失せる。また、由緒なきマスクが値崩れを起こしている? そうでしょう、そうでしょ、だから言ったじゃないの、焦って買うんじゃな…

誘いを断り、30年前の体重と出会う

あれもそれもこれも、みーんな思い出 今日もですね、先日の牡丹寺訪問の2ババに誘われましたの。今回は植物園? だそうです。で、参加者一人増えたそうです。 で、出発が、午後4時ー。だめだだめだ、4時なんて、最低でも往復2時間以上かかるんでないの …

この歳なれば、オバサン化より気になるのは

相合傘 そんな昔もあったよね おばさん化する人としない人の違いは年齢じゃない? オバサン化する人、その中に、人にガムやアメを渡す、だって。そうでしょ、そうでしょ、オバサンの袋の中には必ず飴が入っているのだ、それがオバサンだ、と確信していた若き…

他人(ひと)と同じはイヤなんだー

夢ねぇ…今じゃ、寝てる間だけのもの 世界的な家籠りで世界的にアルコールの(飲料)消費量が増えている。そうでしょう、そうでしょう、なるほど納得、人間だもん、生き物だもん、起きて飲んで食って出して寝る。この基本的営みは国も人種も関係ないざんす。 …

「籠り」も「日常」も…変わらん…それは…

だらだらずるずるじわじわ恐怖慣れ、それも怖い 連休明け、なーんか、駅に人が増えたような気がしたのは私だけでしょうか。けれど帰宅時刻ともなれば、どこも閑散、電車もガラガラ、すこし安堵する。 また今日から3日間休み、で、家にいる。散歩の主目的は…

歳が違えば色も違う

色に出にけり干し方に出にけり 世間は見てないようで、観ている。観るつもりも興味もないけれど、目に入ってしまうのだから仕方ない。で、考える気もないけれど、勝手に思ってしまうのだから、誰にも止められない。それは外に干された洗濯物にも言える。 大…

誘わないでください

3ババも花も…うーん、なーんかね… 知ってる人に会わないよう注意を払いゴミを捨てに行く。だが、先日は、ボラ友に出会ってしまった。出会ってしまった以上は覚悟を決め立ち話。4月のボランティア活動はコロナのため流れた。活動がなくなったのは、よかった…

「失敗と後悔だらけよ、この歳になれば」「諦めと開き直りよ、この歳だもん」

明日という字は明るい日と書くのか? ほんとか、教えてくれてありがとう 「失敗と後悔だらけよ、この歳になれば」 先日、ラジオで40代後半の女性2人がそう言っておりました。まだまだ若い若い、甘い甘い、青い青い、でも、若いも甘いも青いも、そのさなか…

びっくりしたな、もう。何じゃ、この値段は?

変わる変わるよ時代は変わる ネオンも心なしか元気がない、コロナ休業の店が続く人通りもまばらな道を真っ直ぐ駅へと向かう。少し寂しい気がしないでもないが、もう、この歳なれば夜の街をうろつく高揚感も愉しみも消え失せてしまった。おばさんはそれも、サ…

「そのお歳で」失礼にもほどがある…だが

髪自慢 今回のコロナ騒動でテレビをよく見るようになった私は、時に見たくもないコマーシャルも見せられることになった。 でも、こんな時だからこそ、のん気なコマーシャルもいいものじゃないか、なんて思ったりしたのが、 「そのお歳で、自毛ですか?」には…

無芸大食

食べたら運動 今朝は時計を見間違えて1時間早く起きてしまった。簡単な朝食の用意をし、さぁ、いただきます、その時、何気なく時計を見たら、あれ? え? ひょっとして時計止まってる? いつもより1時間早いのですけど……。 ……あんただよ、あんたの頭の中が…

孝行息子、偉い! でも話として面白いのは

行くんじゃない、何度言っても…はぁ~ 気が滅入るコロナの話はちょっと休憩。話題を変えてこの人の話、でなく、その孝行息子の話。 www.manamemo.com 孝行息子は社会人になって考えた。大学を出るまで両親はどれだけ僕にお金を使ったのだろうか? 大学へ通う…

家庭内別居も考えようによっては

後どれだけ待てばいいの 先週の木曜日、仕事帰りにスーパーに寄ったら、驚いた。レジには長蛇の列、客のほとんどは私のように仕事帰りと思しき人達。これはいかん、即刻、踵を返し、かごの中の商品を売り場に戻し店を出た。 レジと客の間にはビニールの間仕…

恥を知れ! 何が「ラッキー」だ、バカったれ!

家こもり、それができるは贅沢なこと 金持ちは、地元住民の迷惑も顧みずコロナ疎開を決める。疎開と言ってもリッチピープルはそんじょそこらの平民のそれとは違う、優雅で贅沢な、おこもりライフなのである。それを臆面もなくインスタに晒し「How lucky we a…

能天気? 大丈夫ですかー

人混みも怖いが、人がいない、これはこれで怖い 世の中は日本は世界は地球はどうなっていくのでしょうか。否が応でもそんなことを考えさせられてしまう今回の新型コロナ、それも、どうにもこうにも、悲観的、展望なき展望だ。 今になって、今ごろ、今さら、…

マスクで笑う、考える

マスクが必需品になるとは こうして家にいると、コロナも遥か遠くに感じられる。今までほとんどテレビを見ない生活だったから、テレビなんて必要ない、と思っていたが、このコロナ騒動で、また考えが変わった。 今は仕事前、帰宅してからテレビにかじりつく…

「えーーー」…だから何? なくて七癖

怖いもの知らずの若者が、怖い 仕事に行く日はテレビは全く見ない。でも、休日はまだ外が明るいうちから早目の晩酌、晩酌のアテは口からだけでなく、目からテレビのニュースも外せない。これがババアになった休日の夕げ、晩酌はささやかな贅沢、愉しみだ。 …

性分だもん

見た目そっくりでも 今日のような日を花曇りというのか、で、明日は花冷えどころでなく冬再来、雪が降るかもしれない? 暗いくらい、花曇りで部屋の中が暗い。 暗いのは部屋の中だけじゃない、春なのに~、何だか暗いニュースばかりで心まで陰ってきちゃう、…

「秘密」あればあったで、なければないで

人間だもの、色々あらーな もし、コロナに感染したことが決定となれば、発症2週間前後の訪問先や行動内容、同行者などの情報を尋ねられ、それに答えなければならない。 これが感染拡大防止に重要な役割を果たし、これを「積極的疫学調査」という、らしい。…

カリカリモヤモヤハラハラおばさんの神経は休まらない

人混みが怖い 今日から4連休、ちょっと嬉しい、かなり嬉しい。昨夜は久しぶりに夫と口を効かない彼女と仕事帰りにお茶をする。ちょいと一杯はこの新コロ騒ぎが治まるまでお預けとなった。 この騒ぎで彼女の夫は以前にもまして外出しなくなったようだ。同じ…