あんたに言われたくない

あなたのためだから

加齢なる思い出

求む! 変化を! / あの日、あの頃、あの場所で

コロナ禍で飛行機利用も大変そう、時代は変わっていく どこかに行きたい、どこかに行きたい、散歩でなく、歩いて行けるとこでなく、は~るば~る来たぜ、そんな、どこかへ行きたい! 変化……そこまで遠くなくても、一時的でなく、生活全てをどこかに持って行…

またか「高齢者」しっかりしてくださいよ!

なーんか、おかしい、なんか、変、これだわよ! 飛び込んできましたね、速報が。驚きはしませんよ、想定内でしょ、しかし、どうなるんでしょ、目が離せませんね、と言う割には、その中身は……驚きがないですね、どうなんでしょ? …… 期待? ……どうなんでしょ…

持ち去られた? 思い出話(どうでもいい話)

自然をなめたらいかんぜよ (どうでもいい話)? ……アンタの書くことなんて、いつだってどうでもいい話ばかりじゃないか。と言われますと、ぐうの音も出ませんが、でしたら(超・どうでもいい話)いかかでしょうか? 梅雨が明け、夏になったと思ったら、台風…

声も大事よね、声だって若かったのよ

美しい声と魅力的は必ずしもイコールではない 今日の帰宅時は雨に降られずやれやれでした。しかし昨夜はひどかった。職場を出て歩き始めた途端、ゴロゴロ、ピカッ、ときてバリバリバリ、で、風がビューときて突然バケツをひっくり返したような雨だよー。 こ…

見たまんまの男で笑った。でも、30年経ったら…

<そう言われましても、夢も、加齢とともに歳をとり、すっかり、しぼみました> 昨日の続きみたいですが、仕事に行くとき、職場に向かういつもの電車でなく、逆方向へと走る電車に乗りたい、そんな日はありませんでしたか? また突然どうしようもなく旅に出…