あんたに言われたくない

あなたのためだから

またか「高齢者」しっかりしてくださいよ!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210903224931j:plain

なーんか、おかしい、なんか、変、これだわよ!

飛び込んできましたね、速報が。驚きはしませんよ、想定内でしょ、しかし、どうなるんでしょ、目が離せませんね、と言う割には、その中身は……驚きがないですね、どうなんでしょ? …… 期待? ……どうなんでしょ?

 

またか【 高齢者と詐欺師とお金と 】まだ、わからないのか?

ここ1週間ほどは? 見かけないようですがちょっと前まで、ほぼ毎日ネットのニュースに、詐欺被害から高齢者を助けた、守ったということで、コンビニ店員、銀行員に表彰状を授与。

そんな記事を見るにつけ……うーん、で、不思議だ、「高齢者を狙った詐欺」これだけ言われ続けているのに、なんで、いまだに、引っかかる人がいるのか、なんでわからないのか? というのがオババにはわからない。

以前、持っていたガラケーには、あちこちから「お金、もらってくださいメール」が頻繁に届いておりました。

それを見るたびに、アホか! 速攻で削除、こんなもの送って本気にする人がいるのだろうか、嘘つくならもう少しましな嘘つけ、アホンダラ。

でも、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、いるんだわね、当たっちゃう人が、年寄りが。

こうして手を変え品を変え、その被害額は、年間、数百億というのだから、驚きだ。これでは詐欺師が減らない訳だ。

また被害者の8割以上が65歳以上の高齢者というのが、なんともかんとも、トホホだ。

自分は大丈夫……あまい、あまい、それが年寄りの証拠、50過ぎたら認知能力も衰えるんです、いつまでそんなこと言っていられるかな。

ああ、やめてくれー、そんなこと言われたくない、聞きたくない、言わせない、自分は違う、そんな被害者になりたくない。

で、何度も言うけど、高齢だから、60過ぎとか、年寄りとか、ひとまとめにしないでちょうだいね。

オババは大丈夫なの。だってオババには「俺」なんていう知り合いは、おりません。で、何てったってかんてったて、「ない袖は振れん」これは最強だ、無いに勝るは無い?

【スポンサーリンク】
 

しかし、電話かけてくる人もいないのに、家には電話が2台ある、家電とスマホだ。一昨日も昨日も今日も終日家にいた。だのに間違い電話1本、ありゃしない、勿論、詐欺電だってありゃしない。

でも昔、昔のその昔、うら若き乙女時代には「いたずら電話」は結構かかってきたものだった。

受話器をとるとすぐわかる、あっ、来たな、と。いたずらはいたずらでもほとんど? 全てが、H 系ね。

でも、若きオババはひるまない。ちょっと暇つぶし、受話器握ったまま、ずーと、一言も発せず息を殺し、ただただジーーーーーッ。受話器の向こう側にいる H 野郎の反応をジーーーーーッと伺ってね。

すると、H 野郎、 何かを察したらしく……急に無言になる。で、そこからお互い、無言の根競べ、しーーーーーーーん……すると、H、いきなりガチャン電話を切る。

撃退成功、オババの勝ちである。受話器の向こうの H は、何? これ? 気持ちの悪い女のとこに電話してしまった、きっとそう思ってくれたはず。

懐かしいわね。当時はよくかかって来たわね、いたずら H 電話。今どきの詐欺電に比べれば可愛いものだったかしら。

懐かしいわね、ケータイのない時代。でも、なければないで、不便とも不自由とも感じたことなかったわね。

【スポンサーリンク】