あんたに言われたくない

あなたのためだから

喜びも割り引かれ・シニア割引

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

f:id:k-manako:20190525004613p:plain

「割引」……おばはんの顔ほころぶ。

でも、割引の前に、「60歳以上」とか「シニア」が付くと、

……複雑ですわね、嬉しさも割り引かれてしまいますわ。

 

 

60になったって、そんなものいらない、使わない。

「婆さん扱い」なんてされたくない。

映画だって、買い物だって、何だって正規の値段を支払うわよ。

割引には心惹かれるけど、「シニア割引」だけは、「別」。

 

マジでそんなこと思っていたんだわね、50代は。

 

【スポンサーリンク】
 

 

ところが60代も慣れてしまえば、 

シニアでどこが悪い、いずれはみんな通る道なのよ。

せっかくだもの、親切にそう言ってくれているんだもの。

だったら、使わにゃ損、損、それこそ勿体ない。

 

この歳になったら見栄もへったくれもない。

利用できるものはなんでも利用するのよ。

現実は見栄を超えるのよ。

 

 「あのぅ、シニアなんですけど……」

年齢を証明するもの?

そんなもの要るの? 

疑っているわけ?

見ればわかるでしょうが、わたしゃ、60過ぎましたよ。

顔にも体にも書いてあるでしょうが、正真正銘シニアでございますよ。

証明できるものがないと駄目なの? 失礼しちゃうわ。

 

でも、

「年齢を確認するものですか? 要りません(見ればわかりますから)」

それもなんか……寂しいというか、何と申しましょうか……ですわね。

 

【スポンサーリンク】