あんたに言われたくない

あなたのためだから

お正月、飲んで食べて、歳を感じて、で体重はどうなった

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20200105210207j:plain

食べるもいいけど思い切り眠りたい


今年から月曜日も休みにしてもらったので週4勤務となり、仕事初めの明日も私は休日となる。これだけ休んでしまうと仕事に行きたくなくなる。が、しかし、家にもいたくない、だったら、つべこべ言わずに仕事に行け。ですよね、アンタに言われなくたって、そうしますよ。

しかしね、臨んだわけでもないのに、加齢とともに生活がどんどんどんどんどーんどん小さく……なった、なっておりました。気持ちだけは若いつもりでも加齢なる現実とはこういうことなのね。それを強烈、猛烈、激烈に思い知らされた令和2年の正月でございました。

令和? それも2年? いつの間に? 振り返れば昭和に産まれ昭和に育ち、平成を経て、今や令和? それも2年ですか……すごいですね、ビックリですよ、ババアになるわけです。

しかし、まぁ、この連休はよく食べました、呑みました、暇もしました、寝正月でなく飲み食い、それだけの正月となり、それだけで疲れてしまった感のある加齢なる新年でもありました。で、いつもお腹がいっぱい、そんな連休でありました。

 

【スポンサーリンク】
 

 

これだけ飲み食いに明け暮れれば、さぞや、体重も増えたことでありましょう。体重を量るにも、ちょっと期待をしてしまうガイコツババアです。

が、アレ、うーん、なんか変、ほとんど、変わらない? 去年の健康診断であまりの軽さに思わず「えー、嘘だ」のあれから約1キロばかり、増えた、かな、そんな感じ。

 喜びもなければ落胆も、ありませんね、まっ、こんなものでしょう。食べたと言ってもこの加齢なる体ゆえ、自分で思うほど、食べていない、きっと食べられないのでしょう。

食事と運動、それだけでは痩せるのも太るのも難しい、それが、中高年というものでしょうか? 体重より、見た目より、重視すべきは健康? はぁ、歳をとったものだ。

 

【スポンサーリンク】