あんたに言われたくない

あなたのためだから

自分の顔、飽きた。髪型、とっくに飽きている

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20201016212042j:plain

どうよ、この見事なシルバーへア

 

 自分の顔、飽きた、と思う日がある、と書いたことがある。でも、飽きるのは顔だけじゃありませんですね、髪型もそうでしょ、もう、飽きを通り越し、諦め? そんな段階かもしれません。今では顔より手間暇かかる面倒で厄介な存在になってまいりました。

加齢とともに、色も問題、髪質、毛量も問題、当然、顔も問題、で、ヘアスタイルに選択肢が、が、が、が、狭まる、どころか無くなる、これが大問題である。

ヘアスタイル、たまに変えてはみるものの、やはり、なんかしっくりこない、で、元へ戻る。結局、ヘアスタイルって若い時とあまり変わっていない人が多いと思う。

何も好き好んで自信があってこの髪型にしているわけじゃないのよ、ヘアスタイルの固定化は、それがたとえ不満足であっても、選択肢がないからなの、が現実か。

ブリリアントな青春時代が忘れられず、顔は老いても未だあの頃のロングヘアのまんま、そんな方はさすがにお見掛けしませんが、小林麻美さんは別、あの方も今や60代後半、で、今は当時より少し短め、でも、お似合いですわよ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

市井の片隅でひっそり暮らす名もなきおばさんは髪の手入れが……めんどくさい、が本音。飽きても多少難ありでも顔の方がまだ簡単、髪が決まらないとメークしても決まらない、と思えるのが今日この頃の加齢日和。そんなたいそうな顔じゃありませんが、誰も見ちゃいませんが、自分が、イ・ヤ、なの。

ということだから、色々考える、思う。すると、なんか、もう、どうせなら180度、ガラッと変えたいものだ、簡単に、服に合わせて、気分に合わせて、ちゃちゃっと気分一新したいものだ。で、気に入れなければ元にもどせる、だったらウイッグじゃ、で、検索。

それもちょっと若い人向きのね、これが楽しいじゃありませんか、色も色々ありますです。すると、「ヘアカラーはシルバーがトレンド」だって。でも、それって、白髪頭のことじゃないの。

で、「重たくならないシルバーで大人っぽい雰囲気に!」って、大人なんかとっくに通り越しちゃったオババがシルバーウイッグにしたら、ただの真っ白髪頭の婆さんじゃないの。

しかし、悩むが花だよ、人生は。老眼、老顔、老髪、老体、痛い、ひどい、で問題だらけ。でも、少しでも問題を小さくするために、あれやこれやしていたら人生に飽きることはないかしら、それとも諦めを知らない強欲な婆さんになるかしら。

鍋はちょっと休み、ウイッグ検索は飽きずに続く。

 

【スポンサーリンク】