あんたに言われたくない

あなたのためだから

年寄りはどうすればいいのかな

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

家にいたい、外に出たい、色々な日がある

コロナは収束したように思えなくもないけれど、これは終息に向かっている、ということ? それは甚だ疑問である。

まだまだこれからも、大波小波がやってくるのか、いずれにしてもまだ終わっていないってことでしょ。

でも世の中の流れは、2年前とは違いますよね。これからじゃんじゃん観光客も入ってきてどこもかしこも人がいっぱい。オババの好きな夜の街にも人が繰り出して。

でもね、歳とっちゃって、夜の街を徘徊することもなくなりました。外呑みグビグビなんて危険です、そんなことしたら家にたどり着ける自信がありません。 

でも昼間ならちょっと賑やかなところに行ってみたいものです。ですが、なんてたってこの歳です、混んだ電車はまだまだ怖い、そして人混みも。

【スポンサーリンク】

 

で、ワクチンも……ですね、感染しても特効薬もないし、年寄りは重症化、また死亡率高し、なんて聞いちゃうとね、なんだかね、どうなるのでしょうか。

誰も頼れません、頼れる人もいません、迷惑もかけたくないです、自己責任、それしかないですね。それを考えるとオババの好きな繁華街へは、二の足を踏んでしまいます。

コロナ3年目、おまけに脚は痛いし家籠りで気はしぼみ、免疫力も筋力も落ちっぱなしで、これでは感染を免れても健康寿命は縮むことでしょう。

やっと少しばかり脚の痛みも和らいで気もちょっと上向きに。とはいっても年寄り心はビミョーなの、見かけによらずデリケートなの、誰も信じちゃくれないけど。

年寄りはどうすればいいのでしょうか? 外へ出たし、されどワクチン、コロナは避けたし、怖し。

で、明日はもう6月2日なのだ。こうしてる間にも、ああ、どんどん歳とっちゃうのだ、それも怖いよ。

【スポンサーリンク】