あんたに言われたくない

あなたのためだから

感染はしたくないけど、オッサンの気持ちもわかる

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

f:id:k-manako:20220205201300j:plain

うーん、どこか行きたい

「痛くても歩かにゃいかんのよ」と晩年の金田正一氏が言っておりました。当時、氏の両脚は大きく湾曲し、左右の両膝は外側に遠く離れ大いなる O脚となり、その膝はといえばかなりの痛みありと見た。

その「歩かにゃいかんのよ」の映像が、いまだに目に焼き付いているオババは、歩きますわよ、痛みが少々あったって、散歩コースの景色に飽きたって、脚のために、自分のために、それはいつか誰かのために?

で、オババ歩けば、まただよ、70代のよく喋る、声の大きな、あのオッサンに出会う。で、オッサンは今日もすでに7千数百歩、歩いたという。すごいですね、憎たらしいほどです。

で、オババは訊きました、足はどこも痛いとこないですか? すると、「それはないね」と即答です。ああ、憎たらしい、で、お喋りオッサンの話は続きます。

【スポンサーリンク】

 

でもこの歳なると、1年どころか数か月で体は変わる、ちょっと前にはできていたことができなくなる、それが怖い。

わかるわ。そうしてオッサンとオババは今日も、2人して、イヤね、ああ、イヤだイヤだ、歳はとりたくない、とまた同じことを言っちゃって、ああ、イヤだ。

で、オッサンは言う、家に籠っているのもうんざり、気候も良くなってきたし出かけたい。それで、もし感染してもしょうがないかな、と思うようになってきた。勿論、気を付けるし、無茶はしないけど。

わかるわ、オババも外に出たいわ、でも感染はイヤだな。オッサンはコロナでピ〇コ〇リ、それでいいかもしれないけど、他人に迷惑かけないようにね、シャレにならないわ。

で、オババも今週の金曜日、河津桜を見に車でちょっと遠出しましょ、って誘われててね。今回はいつものメンバーともう1人。で、桜は外だからいいけど、小さな車に4人ってね、うーん、悩むな。

【スポンサーリンク】