あんたに言われたくない

あなたのためだから

そのボケ具合がナイスです…

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20200803143458p:plain

夏空、猫だって洗濯せずにはいられない

 

暑い、室温32度、扇風機もエアコンも使わず、額に汗しながらブログ書く、お供はアイスの「白くま」だ。ううう、うんまい!

8月になっていた。長かった梅雨がやっと明け、今朝は夏空が広がっていた。こんな日は洗濯せずに何をする。何といっても洗濯が、いっちばん好きやねん、家事の中では。

せんたくー? なに言ってんだか、洗濯なんて、洗濯機に洗濯物を放り込めばいいだけの話じゃないか。じゃないのだね、洗濯というものは。

洗濯を侮ってはいけない、洗濯は気持ちまで洗ってくれるのだね、心の洗濯だわよ。洗えば気分もサッパリー、スッキリー。で洗濯物が日光に当てられパリパリに乾く気持ちよさ。それをビシッバシッシャッキリ畳んで所定の場所へしまう。ああ、これぞ休日の醍醐味? 達成感?

まぁ、そんなことはどうでもいいが、昨日はまたちょっとだけボランティアに、先週のマスク忘れた人と一緒。

 

【スポンサーリンク】
 

 

この人は私より 6つ? くらい年下。でも、なんかね……私より、ちょっと? かなり? 相当? ぼんやり、うっかりが拡大してる、と思わずにいられない。 

忘れものはマスクだけじゃない、一事が万事、ぼんやり、うっかり、あれ、あらー、ええっ、毎度、そんな感じの人。

昨日も小さなミス発覚。これは、はっきり申しましてあなたのせいですわよ、でも、当人、なーんにも覚えちゃおりません、なんたって1週間前の手違い、それは彼女にとって大昔のことですから。

最初の頃はちょっと呆れ、イラっとしたこともあったけれど、物忘れにかけては引けを取らないこの大・大・大人な私としては、いいのよ、いいのよ、お互い様よ、と笑顔で応え、で、最後は、いつも、「まっ、いいか」で相互に納得、締めとなる。

見よ、この大らかさ、寛大さ、これぞ大人対応。というより歳をとったからだわね。で、思うのですけどね、これくらいのボンヤリ、ウッカリ、ボケ具合はかえってナイスかな、と。

杓子定規のしっかりし過ぎた人では息が詰まる。このユルさ、アバウトさ、これだわね、これが付き合いを気楽なものにしてくれているのだわね。

そう考えれば、彼女のボンヤリ、ボケ具合に感謝しなくては。ではありますが、彼女もきっと私に対して同じことを思っているでしょう。あの歳だもの、あのボケ具合は大目に見て上げよう、なんてね。

 

【スポンサーリンク】