あんたに言われたくない

あなたのためだから

言われても、それは言わないほうがよろしくてよ(顔)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20210510202728j:plain

オイラには人間の顔なんてみんな同じに見えるけどな

「福と禍とは、慎みと慎まざるにあり」白居易(白楽天)

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

この3日間、家から1歩も出ず、ただ飲み食いに専念する、……食べ過ぎだ。毎週末の過食の結果また少し太ってこの2年間で6キロ増え、数値的には健康体重に近づいてきた。……でも、これでいいのだろうか?

今日も鏡の中の自分の顔を観る、ジーーーーーッと、老いの確認だ。で思い出した、アンチ加齢に情熱、時間、金を費やしていた50前後、あの時、私はつくづく若かった、で、考えていた。

60も過ぎたらさすがに顔は老いを隠せないだろう、その時は改めて考えなくてはいけない、ドラスティックな? 何か、顔の若さの維持を。

また、その頃になったら安全・早い・簡単・お値段ソコソコ、そんな若返り術が、大いに期待しよう。そんなことを真剣に考えていたのだった。

しかし、時はあっという間に流れ流れて、すっかり忘れてたよ、そんな情熱もすっかり消え去ってしまっていたよ、で、こんな歳になっていたよ……しみじみ。

今や、こんなにも加齢して、付き合う人も、みーんな年寄り。だから、今更、美人もブスもないものだ、加齢とともにその差は縮まって平均化してくるのだ。

だが、一概にそうとも言えないところが悩ましい。80代でも美しく艶っぽい人はおりますですね、若者が逆立ちしても叶わない年輪の美、希少なる存在ではありますが、希少ゆえ、スゴイ、ですね、となります。

【スポンサーリンク】
 

60も過ぎた私の周りにはさすがに、「私って、○○に(美人女優)似ているって言われるの」などと戯けたことを言う年寄りはおりませんが、若い時は結構おりましたですね、この手の身の程、恥知らずが。

で、先日ラジオで、ある女性聴取者が「『カンニングの竹山なにがし』に似ていると言われます」……どうよ、これって? 

部外者のオババが言うのもなんですが、これを言った人も言われた人もどうなのよ。正直者? と 素直な人? まぁ、当人同士がそれで問題ないならいいけどね。

似ていると言われた人が、例え「美人」でも「ブ男(失礼)」でも、それは言わないほうがよろしくてよ。聞かされてもどう反応していいやら、困るのことよ。

しかし、最近、オバンたちと話していて思うのは「顔」のことなど全く話題に上りませんがな、顔もそうだがお洒落もそうだ。で、それらに代わる話が食べ物、食べること、健康だわね。

顔がああだこうだ、見てくれのために励むダイエット、そんなこと言っているのはまだ若い証拠だわよ。


顔は首の上についていればいい、足は太かろうが短かろうが歩ければいい、手も茶碗が持てればいい、食事もトイレも風呂も1人で大丈夫、それってすごいことじゃないか、そう思える歳になっておりましたのよ……泣いてもいいかしら。

【スポンサーリンク】