あんたに言われたくない

あなたのためだから

加齢は鈍行列車でゆっくりお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20201229235906j:plain

こんな日はまたまたオジサンに頼ろう!

今日は、久しぶりに、まぁ、満足のいく睡眠を得られた、ような。だから気分も少しだけ上がった、ような? そうでもない、ような? まぁ、ブログ書くエネルギーは復活か? 

少し前、70代の? 元気な近所のジサマと話していたら、そのジサマ、「年寄りの中には、ちょっと見ない間に、もの凄く老け込んでしまう人がいる。これには驚いてしまう、怖くなる」

そんなことを言っておりましたが、オババもそんな人を知っている、なのでこのジサマに激しく同意したものじゃった。

♪ 貧しさに負けた いえ世間に負けた ♪ 『昭和枯れすすき』

貧しさに負けない、世間にも負けない、雨にも負けず風にも負けず夏の暑さにも負けず、金は天下の回り物。

そんなオババだったはずなのに、どうしたことでしょう、最近のオババのこの不調は、正直まいりました。

……最近か? ということで去年の6月のブログをちょっと読み返してみますと、なんだ、なんだ同じじゃないか、足が痛いだのなんだらかんだら愚痴っているではないかいな。

ええっ、そうだった? これにはちょっと驚き。だって、なーんにも覚えていないのだもの。

そうなんです、それもこれも全ては加齢のせいなのです、多分、きっと、絶対、間違いない。

体の不調もそうだが、まいったね、この忘却力も、同じこと思っちゃって言っちゃって書いちゃって、で気が付かず、進歩どころか後退、退化でないかい。

進歩は無理でも、せめてこの辺りでぐっと踏みとどまって、足踏み状態を引き延ばしたいものだ。加齢は鈍行列車でゆっくり行きたいものだ。

【スポンサーリンク】
 

しかし、こう書いてるうちにまたまた怠さ眠さが全身に広がって、ちょっと横になりたいほどだ。

ひょっとして、加齢中オババはこの時季と相性が悪いのではないか? そんな気がしてきた。「暑い」「蒸し暑い」は身体に堪える、負担だ、消耗するのだ、それが加齢とともにはっきりしてきたわけだ。

で、この時季にガクンと加齢が進むような気がする。というか年齢を意識してしまうわけだ。

確かに歳のせいではあるが、何でもかんでも「歳のせい」に甘んじていると、「年寄りの中には、ちょっと見ない間に、もの凄く老け込んでしまう人がいる。これには驚いてしまう、怖くなる」

これを言う、聞く、立場から、言われる立場の人間になるのだ。言われたっていいが、自分の体が辛い、痛いは極力遠ざけたいものだ。

それには努力も必要なのだ、歳をとるって大変なのだ。で、もっと歳をとるとね、「生きるのも大変だけど、死ぬのも大変だ」って知り合いの婆ちゃんがいつも言っていたわ。

【スポンサーリンク】