あんたに言われたくない

あなたのためだから

“ あらゆる選択を間違えてここにいる ”

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20211111202227p:plain

さよならだけが人生だ

“ あらゆる選択を間違えてここにいる ” 今朝のラジオ番組はそんなテーマで進行しておりました。かどうかはわからんが、まぁ、そんな感じでしょうか。

「人生は洗濯の連続」、オババの日常のようなつまらない誤変換するでない。しかし、オババはこのテの単純でくだらない誤変換が結構、好き、ふふとちょっと笑える、楽しくなる。

オババは家事一般が好きじゃないけれど、洗濯だけは昔から好きだしね。間違った洗濯でも間違った選択でも、うーーーん、考えちゃうわ、後悔しちゃうわ、でもそれが生活よ、人生よ。

“ あらゆる選択を間違えてここにいる ” 確かに、うーん、それはオババの人生か。だが、間違いかどうかは、わからない、違う選択の結果は見えないわけだからね。

あの時、別の選択をし、別の人生を歩んでいたら、それはそれで、今、この先、後悔、間違いだったと思うかもしれない。

【スポンサーリンク】

 

たとえ、どんな選択をしても、たとえ、今が満足、勝ち組暮らしであったとしても、あの時の選択は、あの時、ああしていたら、そんな思いは、いつかきっとどこかの地点であるだろう。

あのスティーブ・ジョブズだって病床に伏して言っているもの。氏の「最後の言葉」は心に沁みますですよ。

「富」も「成功」も縁のない市井の片隅にちんまりと生息するオババですが、しかし、今のところ健康という財産がありましたよ。「健康」、それも明日はわからぬが、それは明日考えよう。

「健康」ね、「愛」ね……愛はどこにあるのかしら、幸せの青い鳥はどこかしら? 幸せの青い鳥の「オチ」は……そうだったわ、目の前にあるのだったわ。

ということで、今夜の幸せの青い鳥は、お隣さんにいただいた「柚子」と仙台名物「笹かまぼこ」。贅沢に生柚子むぎゅっと絞った発泡酒、そのアテは笹カマ、愛だね、幸せだね。

愛が幸せを運んできてくれたのだね。何だかよくわからないけど、そう考えよう、ものは考えようだ。 そして今日も1日無事だった、なによりなにより、結構、日光、〇〇観光。

【スポンサーリンク】