あんたに言われたくない

あなたのためだから

おばさんのたらればの夜

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

昨夜ブログに書いた懐メロは昭和何年頃の曲なのか? 早速ググってみれば出るわ出るわ懐かしい人が歌が、で、つい何曲も聴いてしまった昨夜。

で、懐メロを聴きながら思った。あの頃、私はとてもとても若かった。なーんにも考えていなかった。あの頃、君はバカだった、を地で行く若者であった。

で、考える、あの頃、あの時、あの日、もし、もし、もし、─してたら、─してれば、……今頃どんな人生を送っていたのだろうか、と。

 

【スポンサーリンク】
 

 

そんな話を夫と口を利かない彼女に話すと、彼女もそんなことは毎日のように考えていると言う。今の生活を思えば当然よ、あの頃に戻って違う人生を選びたいわ。

たとえば、どんな?

そうね、それはね、と、おばさん2人が、お互い好き勝手なことを言い合う、花金のささやかな気晴らし憂さ晴らし。

こんなはずじゃなかった。でも、もし、あの時、違う道を選んでいたとしても、やはり後になって、もし、もし、あの時、なんて思うのよ。どっちに行ってもあれこれ考えるのが人間なのよね、きっと。

 

【スポンサーリンク】