あんたに言われたくない

あなたのためだから

偏屈ババアにならないために

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20191207145232j:plain

白髪がステキ、カッコイイ! 白・黒・金茶がお見事オシャレさん!

寒い、雪が降りだしてもおかしくないような鈍色の空、気が滅入る。
気が滅入ると免疫力が落ちる、落ちれば罹患率が上がる、病は気から、気が上がれば免疫力も当然アップする。
モーション(行動)はエモーション(感情)を生む。楽しくしたいなら、楽しそうにふるまえ。
笑顔になりなさい。それだけであなたのフェイスバリュー(額面)が上がる。

 

うーん、さえない顔してる。こんな顔して365日、人付き合いもなければ偏屈ババアまっしぐらではないのか。

とりあえず笑顔でこのブログを書いてみる……馬鹿みたい、可笑しい、ちょっと笑える。

昨日、仕事に行くとき駅のそばで前回のボランティア会場に来ていた人とばったり会う、できれば会いたくなかったが。

簡単な挨拶をして別れたけれど、あーあ、ボランティア活動なんかしていると、こうしてどんどん知っている人が増えていくのだな。
その前の日は帰宅すると家電にやはりボランティア仲間から、またもや忘年会の電話あり。
こうしてよく知らない人と話をし、いつの間にか、どこの誰それと知られてしまうのだ。それを面倒くさい、嫌だと思う自分がいる。

 

【スポンサーリンク】
 

 

この活動に私を押し込んだ人に言わせれば、「色々な人と知り合いになれるから」らしいが、それこそ余計なお世話、私が今まで避けてきたことだというきたことだのに。

が、しかし、この先、色々な誘いを片っ端から断っている私は、近所づきあいは当然なくなり、仕事も辞めてしまったらどんな老人になっていくのか。

家から出ず、風呂も入らず顔も洗わず髪は真っ白、清潔感まるでなく、いつも不機嫌な顔して、へそ曲がり。だから、今や言葉をかける人もなく、そして、偏屈ババアの孤独死、そんな感じだろうか?

それも寂しい、嫌である、孤独死はしかたないとしても、さりとて「色々な人と知り合う」それも遠慮したい。
偏屈ババア予備軍のガイコツババアの気持ちは揺れる。 

 

【スポンサーリンク】