あんたに言われたくない

あなたのためだから

正月ぼっちの加齢なる元旦

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20200101161914j:plain

変化がないのは…


ブログ村、昨日のマイ・ブログのタイトル「上げ膳据え膳」それろもれろれろ、らりるれろ、頭ヨレヨレ、最後の最後まで締まらないったらない、失礼いたしました。

とは言え、新しい年の幕開けです。元旦にふさわしい穏やかに晴れ渡った空でございました。2020年、元旦、いかがお過ごしでしょうか? 私はといえば普段の休日と全く変わりなく連休5日目ともなり、すでに暇を持て余しております。

お正月も仕事、という方を思えば、こうして時間のじゃぶじゃぶ無駄遣い、贅沢なことであります。が、しかし、加齢なる限りある日に、貴重な時間を、ああ、勿体ない。

 

【スポンサーリンク】
 

 

初詣日和の1月1日となりましたが、初詣、最後に行ったのはいつだったのか? 思い出せないほど遠い昔のこととなってしまいました。

もう、あの賑わいにも心が動かされない、第一、あの人出を想像するだけで出かける気が萎えてしまう。おまけに出かけるには顔から何から外出用に整えなければならない、それが面倒だ、それが先に立つ加齢なるおばさんとなっておりました。

こうして元旦早々、またもや加齢を再認識、嘆き節で始まった今年はどんな1年になるのでしょうか。

なるのでしょうか? そうでなく、どうしたいのか、どういう年にしたいわけ? せめて1つでも2つでも何かないの? 希望とか夢とか目標とか……うーーーん……ない。

……でも、やはりね、健康は無視できない、健康あっての物種、そんな年齢となりました。そのためには筋肉増強、しなかやかな心と体、自力で歩き続けられる生活できる、タフな脚と足とオアシ、とりあえず欲張らず無理せず、心も体も動かし続けることにいたしましょう。

“ わが姿 たとへ翁(媼)と見ゆるとも 心はいつも花の真盛り ” ── 牧野富太郎 ──

そう、ありたいよー、ピンピンコロリまで。……でも見かけも……大きいわよ、ね。

 

【スポンサーリンク】