あんたに言われたくない

あなたのためだから

重い重い、体が重い胃が重い、おまけに人生も?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20200102225635p:plain


このお正月休みはこれまでの寝不足を補い、仕事始めに向けて寝だめをするつもりだったのに、それが全然できない。で、今日も寝不足、1日中眠い、体が重怠い、で、胃が重い、胃に疲れを感じる。胃が重い? 胃の疲労? それはただ単に食べすぎ呑みすぎでございますが。

今朝、まだ明けきらぬ薄暗い時刻に目がパチ、すると、なぜかは分からん知らんが、急に健康不安みたいなものに襲われた。

それは次から次へむくむくどんどん膨らんでいき……私の人生もこうして、これで……なーんて思って、さぁ、大変、もう眠れるわけがない、すっかり目が冴えてしまったというわけだ。

 

【スポンサーリンク】
 

 

暗闇は妄想の温床だ。夜中に目が覚め、次の睡魔がやってくる前に暗い妄想にいったん取りつかれてしまうと、もうアウト、逃げることができない、眠ることを諦めねばならない。

ところが夜が完全に明けてしまえば、ありがたいことにそんなことはけろりと忘れてしまえる。だから健康、健康といいながら呑んで食べすぎて体が重い、胃が重い。歳をとると飲食することも疲れるような気がする。

こんなことでは、寝・食のリセットどころじゃないですよ、連休6日目にして不健康生活真っ只中、そんな感じ。でも、心が重い、人生が重い、何もかもが重くて眠れない、食欲もない、また痩せた、それより、まっ、良し、としよう、した。

 

【スポンサーリンク】