あんたに言われたくない

あなたのためだから

年寄りとしては、この緩さが逆に怖い

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20200322113333j:plain

年寄りには通用しないよ


今回の騒ぎで、手を洗え、消毒しろ、で、その結果、手荒れ、かぶれで皮膚科に駆け込む人、急増中……さもありなん。それでなくても加齢で枯れた肌に、石鹸、洗剤、アルコール消毒は要注意。

脚なんか、太かろうが短かろうが、今や歩ければそれでいいのだ。だから手入れすることもなく幾年月、たまにじーっと見つめてみれば、乾燥しちゃってて、パッサパサ、やだ、コナ吹いてる、まるで、婆さんみたい。でも、脚だから、まっ、いいか。 

 

新型コロナ、この先、日本でも感染者が爆増したら、医療崩壊、で、治療は若者優先、年寄りは後回し、放置、で、結果、年寄りの死亡率はグーンと上がり、で、経済はどん底、底抜け、底なし、でも、高齢化に歯止めがかかり、結果……。

気だけは若いつもりでも、もう、そんな歳なのだった。今さら大ショックもないけれど、今回のこの騒ぎで、また、一段階、あの世が近くなったような気がしないでもない。

 

【スポンサーリンク】
 

 

テレビで欧米の今の街の様子が映し出される、まるで S F 映画を観ているようだ、でもこれが現実。それに比べ、日本のこの緩さはどうなのだろうか、いくら感染者数が少ないといっても、これはこれでまた怖いものがある。

出歩けるのはありがたいが、ほんとにこれでいいのだろうか? 何を信じていいものか? それがよく分からない、これがまた不安を煽る。

そうは言っても、まだ、生きている、で、まぁ、今のところ、感染はしていないようだ、で、元気だ。年寄りということは認めざるを得ないけれど、せめて、体力をつけ免疫力を高め、自己防衛に努めよう。

ということで? これからまた散歩を兼ね晩酌の酒を仕入れに外に出る。店が開いているのがありがたい、また、そこで働く人たちに感謝。普段なら当たり前すぎて気が付かないことも、非常時となればそんなことが身に沁みる、でも……すぐ忘れちゃうのだね。

 

【スポンサーリンク】