あんたに言われたくない

あなたのためだから

年寄りの心も和らぐ感じのいい人! 見習おう!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

心を和らげてくれるモノ、コト、ヒト…ヒトが遠ざかる? 遠ざけてる?

仕事辞めたでしょ、コロナでしょ、脚が痛いでしょ、だから外に出ることがめっきり減ってしまった年寄りです。でも脚の調子が少しでもいい時は外に出よう、と思います。

ところがそんな時に限って雨が降りだしたりしてね、で、晴れたと思ったら今度は強烈な日差し、そして紫外線……負けそう、年寄りひるんでしまいます。

何を今さら、ではありますが、それを言っちゃお終いよ、年寄りにだってだってだってね、まだ、洒落っ気は残っているのだよ、せめてこれ以上のシミは増やしたくないものだ。

【スポンサーリンク】

 

なので顔に粉まぶし、手袋してコンビニへ。買い物終わり会計へ、するとレジのオネーサン(30前後か?)が、

「すいません、慣れなくて」とオババ言うのです。

えー、新人さん? そうは見えないわ、慣れた様子でハキハキキビキビ温かみもあって、とても気持ちのいい応対ですよ、すいませんなんてとんでもない、こちらが恐縮です。

仕事を辞め外出もままならず、人とあまり関わらなくなってきたからでしょうか、この新人さんの感じの良さにオババ超感激! いたしましたです。 

こういう感じのいい人と接すると、ヒネクレオババの乾いてヒビ割れ固くなった心も和らいで、思いっ切り感じのいい年寄りにヘンシーーーン。

オババにっこり、で、この新人さんに? お礼を言って店を後にしたわけですが、その後もしばらくいい気分でありました。

なんて感じのいい人なのでしょう、彼女の応対は営業用というよりも、彼女の性格から来ているものでありましょう。

感じのいい人……見習いたいものです。

【スポンサーリンク】