あんたに言われたくない

あなたのためだから

加齢で明け、加齢で暮れる、コロナ梅雨

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

f:id:k-manako:20200620133859j:plain

今は昔の雨もまた楽し


 

眠る前と起きる前に入念に足腰のストレッチとマッサージをする、それは明日も元気で歩けるように、そのためじゃ。

足はまだ痛い、原因は分かっている。20年ほど前に足を痛めてから、今日まで何度もこんな痛みを経験している。もう、このままどんどん悪くなって歩けなくなってしまうかもしれない、過去にはそんな恐怖に捕らわれたこともある。

なので、痛みのベテランとなった今は、あの手この手で痛みと上手く付き合っていけるようになった。また、しばらくすれば痛みは消えていき、ガンガン歩けるようになる、と期待して今日も明日もストレッチとマッサージに励む。

スポーツ選手を目指すわけでなし、贅沢は言わない、歩ければそれでよし、万々歳だ、そんな歳になってしまったよ。

ところがデヴィ夫人、この間テレビで見かけたら、高さ8㎝ だか10㎝ だかのポキッと折れそうなピンヒールを履いてるじゃありませんか。

おまけに、その靴で……立ってるぞ、歩いてるぞ。うーん、これにはたまげた、スンゴイゾ80歳。

……しかし、それを見せられた、夫人よりは、かなり若い、このババア、ちょっと恐怖を覚えましたです、はい。

 

【スポンサーリンク】
 

 

先日、日傘を持って仕事に行ったはいいけれど、駅に着いたらどしゃ降り、日傘じゃ間に合わない、これほどの降りなら、デカい傘が要る。

傘なんか家にいっぱいあるというのに、なんで買わなきゃならんのだブツブツブツクサ、で65㎝ ただデカいだけ色気も洒落っ気もない傘を買う。

大きいことはいいことだ、これでバッグも服も濡れずに済む。……が、重いんだよ、年寄りには、手首、腕、疲れちゃうんだよ。で、肩、首が凝ったりするんだよ。

人が増えた、若者が増えた、電車の中には高校生も増えに増えた、というか元に戻っただけだけれど。10代20代に、年寄りのこのコロナ恐怖は分からんだろうな。

「with コロナ」と言われましてもね、年寄りには通用しないんじゃないの? これまでは無事だったけれど今後は分からないよ、変異できない年寄りは根負けしちゃいそうだよ。

こうして加齢が私の体を侵食していく。寝ても醒めても昨日も今日も明日も、この先ずーと、生きてる限り加齢からあなたは逃れられない。

 

【スポンサーリンク】