あんたに言われたくない

あなたのためだから

秋…落葉…濡れ落ち葉…落ちバカ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

f:id:k-manako:20200928162730j:plain

「なめんなよ」婆さんをなめたらイカン

 

休日3日目、久しぶりの晴天、秋晴れじゃった、で、寝不足でもあった、だから気分はスッキリ爽やかとはいかなかった。仕事に行っていると週末が待ち遠しい、けれど3日間も家にいると、今度は早く仕事に行きたい、なんて思うわけないが、なーんか、気分が……これは歳のせい、季節のせい、寝不足のせいなのだ、きっと。

秋の日の ヴィオロンの ためいきの ひたぶるに 身にしみて うら悲し。

鐘のおとに 胸ふたぎ 色かへて 涙ぐむ 過ぎし日の おもひでや。

げにわれは うらぶれて ここかしこ さだめなく とび散らふ 落葉かな。

作:ポール・ヴェルレーヌ  訳:上田 敏

……しみじみ、じーーーん。子供の頃は子供過ぎて今一つ心に響かなかったけれど、今は、なんか、なんか、老い過ぎて体に心に沁み過ぎて、涙がでちゃうー、そんな年寄りになっていた?

 

【スポンサーリンク】
 

 

秋は気持ちのいい季節だけれど、ちょっと間違えると気分が鬱々とダダ下がりする。そんな時は布団をかぶって眠るがいい、♪ お酒はぬるめの燗がいい、肴はあぶったイカがいい ♪ それでも、しかし年寄りは眠れない、眠るエネルギーも枯渇してくるのだ。

枯葉に病葉に落葉……なんか身に沁みるな。

♪ 枯葉よ~ ♪ わくらばを~今日も浮かべて ♪ 落葉の舞い散る停車場に~、昭和が次から次へと出てくる秋の午後でもありました。

「濡れ落ち葉」そんな言葉もあったな、あれはバブルの頃か? 退職後、趣味も友達もなく妻にべったり張り付くリタイア・オヤジのことだった。

バブル時代ね……ブリリアントなね、うーーーん、どうにもこうにも、そんな時代もあったのよね、それがもう何十年前のことだなんて、ほんと歳とってしまったのね、しみじみ……。♪ しみじみ飲めば~ しみじみと~ 想い出だけが 行き過ぎる~ ♪ (ちょっと、しつこかったかしら?)

 落葉(らくよう)とは、葉が落ちる現象そのものを指し、落葉(おちば)とは、葉そのものを指す。

落葉:ラクヨウ か オチバか? ここはオチバか? すると、「落ちバカ」と変換された。バカにされてるような気分になった。 

 

【スポンサーリンク】